2019年を振り返ると、自分の流れがわかる

2019年を振り返る

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

昨日の冬至はどのようにすごされましたか?

私は東京セミナーをしてから、みんなでちょっとした忘年会をしました。
忘年会と言っても、みんなで買い出しをして、
もりもりのサンドイッチを作って食べたのですが。

そしてあれこれ語りながら、
自分がどんな風にこの一年で進歩したのか、
確認し合いました。


冬至はお正月という区切りに比べると地味ですが、
天体の運行、つまり私たちに流れ込む太陽のエネルギー的には、
とても重要な時期です。

太陽がなければ、私たちの存在もないのですから。


あなたもぜひ、この一年を振り返って、
この一年を一言で表したら何になるのか。
この一年で印象的だった出来事は何か。
何を学んだのか。
何を深めたのか。

振り返ってみてください。
これを続けていると、自分がどんな流れの中にいるのか、
外側に向いて活動的になる時期なのか、
内側に向いて深める時期なのか、
分かってきます。

そして運命が私たちをどこに連れて行こうとしているのか、
ちょっと見えてきたりしますよ。




私の2019年は、スピリチュアルな深い学びが始まりました。
きっとそれは来年も続いていくと思います。
それから「これはどうも私のテーマ、ライフワークだな」
と確信を持てるものがありました。

今まで何となく気づいてはいたのですが、
改に「これをやる」というしっかりとした気持ちが出来上がりました。

どちらかというと、内向きで深めて行く時期に入っているようです。


こういう流れがわかると、
自分は何も積極的にしていない、、これでいいのか、、、
とか、不要な疑問や不安を持つ必要がなくなります。
今の流れに乗りやすくなります。

流れに逆らってもいい事はありませんから。


そうそう、あなたが自分自身の本来の流れにしっかりと乗っていけるような、
ちょっとした企画も、新春企画として考えています(*^_^*)


でも、そのためにはまず「お札」ですね。

基本に「お札」があって、
変化し流れ行くエネルギーに乗りながら、
自分らしい道を見出して行く事が出来ます。


流れに逆らうのはよくないのですが、
よくない流れ、あなたの運気を下げてしまうような流れとは、
キッパリ離れなくてはなりませんよね。

それもこのお札におまかせ下さい。



では。