お正月の迎え方 by素戔嗚尊

お正月の迎え方

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

クリスマスが過ぎてしまったので、
今日は家中のクリスマスの飾りを片付けて、
お正月の飾りに変更しました。

でもツリーがなくなるのがちょっとさみしくて、
私は電飾のキラキラツリーだけは明日片付ける予定です。


都会に暮らしているせいか、最近はだんだん年中行事をおろそかにしがちなのですが、
日本人の文化は、年中行事や二十四節気のようなものの中にあるのですよね。

正直「めんどくさい」のですが、
めんどくさい事を可能な範囲で丁寧にしてみると、
日本人の精神性に改めて触れることが出来る気がします。


というわけで、明日からはお正月の準備ですね(*^_^*)


そうそう、素戔嗚尊に、お正月の迎え方について一言だけメッセージをもらってみますね。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お正月の迎え方   by素戔嗚尊


日本人の精神文化は、とても深く格調高いものがあります。
襟を正して足を揃えて、適度な緊張感とともに、
ハレの日を迎えることが出来るようにしなさい。

特にあなたたちには圧倒的に掃除と断捨離が足りません。
この1週間、「掃除」という言葉をやめて、
「清める」という言葉を使ってごらん。

「清める」ことにはあなたの苦手意識は乗っていないので、
お正月にふさわしい清浄さに磨き上げることが出来るでしょう。
固く絞った雑巾で、隅っこまで丁寧に清めるのです。

自分自身の2019年のクモリを、磨き上げて清めるのです。

磨き上げる。
清める。

真っ白い雑巾をお湯で絞って、
あなたが私のお札を置こうとしている場所から磨いて清めてください。

それから一ヶ所だけ、たった一ヶ所だけ磨いて清めるとしたら、
どこを選びますか?


その場所だけでよいので、そこだけを徹底的に磨いて清めなさい。

そしてその場所を選んだ理由をよく考えて、
心の中で温めるのです。
その場所はあなたにとって磨き清めるべき大切な場所。
その場所はあなたにとって特別な場所なのでしょう。

特別だと感じないなら、
今日からそこを特別な場所として意識して過ごしなさい。


磨いて、清めなさい。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


うわー
まさか、素戔嗚尊から「清めなさい」と言われるとは、、、、


でも、、、
よく考えたら本当に大切なことですよね。

自分自身の心を磨き清めるように、
お札の場所ともう一ヶ所だけでも、
あなたも磨き清めてくださいね。
もちろん私もします。



では。