2020年の日本人と信仰~大いなる存在と共に平和に生きる(後半) byイエス様&マイトレーヤ様

2020年の日本人と信仰

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は、昨日に引き続きチャネリングメッセージの後半です。
お楽しみくださいませ。



2020年の日本人と信仰
~大いなる存在と共に平和に生きる(後半)
byイエス様&マイトレーヤ様

日本人のDNAに組み込まれた信仰心


古来、日本人は自然とともに生き、常に自然災害の危機に晒されながら生きてきた。

そうした風土の中で生きる人々は、自然の中に人間の力が及ばない大いなる力・神々の存在を見出した。
そして、自然災害や天変地位が起きたのは神々の怒りだと考え、神々を恐れ、敬い、崇めてきた。
神々の怒りを鎮めるために、日々の平和に感謝をし、大いなる存在・神々に祈りを捧げてきた。

こうした日本の風土、気質から、日本人は信仰心を育んできた。

日本人にとっての信仰心とは、決して大きな事、派手な事ではない。
自然界に存在する森羅万象、天体、あるいは宇宙。
それらと共に生き、生かされていることに、感謝し続けることなのだ。

あなたがた日本人には、そのようなDNAが組み込まれている。
その事実をしっかり認識するのだよ。


「信仰」とは大いなる存在との交流


日本人の多くが、「信仰・宗教」=「洗脳」と受け止めているようだが、それは違っている。

洗脳とは、宗教指導者等の言動を鵜呑みにして、妄信すること。
あなた方を狂わせようとする人物・組織がある。

信仰とは、大いなる存在(高次元の存在、または神仏ともいう)を仰ぎ、敬い、それらを信じ続け、感謝し続けること。

あなた方が信じるものは、あなたがたに直接語りかけてきて、人々を惑わして扇動することはない。
あくまでも、大いなる存在とあなたがたとは一対一の関係である。
指導者やそれに従する人々の言いなりになって、他人を巻き込んでいくことではないのだよ。


信仰とは、目に見えぬ存在を信じて恐れ敬い、敬虔な気持ちになって感謝と祈りを捧げることだ。

人びとが感謝の祈りを捧げるときの姿はとても美しく、清らかで清々しいエネルギーが満ちている。
その祈りは清らかで美しく、遠く離れた私達の元に届いている。
それは私達の喜びである。
そのお礼として、あなた方に深淵なるエネルギーを送り届けている。


「人間という存在を超えた大いなる存在への尊敬、感謝」


宇宙の進化とともに、あなた方人類も進化し続けてきた。
人類は宇宙のコピーである。
つまり、あなた方一人ひとりの中に、宇宙が宿り、神が宿っているのだ。

宇宙のエネルギーの源は、大いなる存在から発している、深淵なるエネルギーだ。
人類の魂を成長させ、誠の幸せへと導いてく、壮大な計画が組み込まれているのだ。

大いなる存在を信じるのだよ。
あなた方を見ていると、頭で理解しているだけの人が多いようだ。
私達に対して、これっぽっちの疑いを持ってはいけない。

今少し考えてみて欲しい。

あなた方は何かを学ぼうとするとき、何を基準に教師・指導者を選ぶかね?
恐らく、あなた方が心から信頼できる教師・指導者を選ぶのではないかね。

自ら選んだ指導者を尊敬し、信頼関係が築かれると、あなた方は想像以上に多くの気づきと学びが得られ、自ずと感謝の気持ちが沸き上がってくる。
仮に、心に何か引っかかるものがありながら学ぼうとすると、あなたの学びは中途半端に終わるだろう。

配偶者を信頼し、心から尊敬していると、おのずと相手にその気持ちが伝わって、夫婦関係が円満になる。
少しでも疑いがあると、夫婦間がギクシャクしてきて、互いに傷つけ合い、やがて夫婦は崩壊する。

あるいは、会社や学校で仲間を信頼・尊敬できなければ、コミュニケーションが取れなくなり、その集団から孤立していく。

相手に対する疑いや侮蔑を捨て去り、心から報恩感謝の念を持ち続ければ、愛と調和が生まれ、人々の心に安らぎが訪れ、平和な世界が実現するだろう。

これは人間界の例えであるが、大いなる存在への尊敬、感謝も、同じことが言えるのだよ。


私達大いなる存在を、信じて信じて信じきったとき、
あなた方は、大いなる存在に生かされていることに気づく。
その時初めて感謝の念が魂の底から沸き上がってくる。
あなた方の感謝の念は光となって、私達高次元の世界に届く。
私達はあなた方に愛と調和のエネルギーを無尽蔵に送り続けるのだ。

私達は遥か遠くにいるのではない。
あなた方の心の中に宿り、メッセージを送り続けている。
そのことをしっかり認識して欲しい。

あなた方が生きるということは、大いなる存在、神と共に生きること。
あなた方一人ひとりの中に、宇宙が宿り、神が宿っている。
大いなる存在に生かし、生かされている。

その事実を心に刻み、感謝しながら、生きていくのだよ。
そして大いなる存在と共に生き続けることで、あなた方は愛と調和、安らぎ、
そして平和な世界が訪れるであろう。

私達はいつもあなた方のそばで見守っている。
2020年、読者の信仰心がより深まる一年になるであろう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>


以上です。