生きる喜びのない事をしてはいけない by薬師如来さま

スピリチュアルメッセージ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

1月最後の日曜日ですね。
あなたはどんな1日でしたか?

私は今日は、春からあなたにお伝えする予定の、
スピリチュアル情報の整理をしていました。

すでにジワジワとブログにそれらの知識を入れ始めているのですが、
これからガンガン行きます(*^_^*)


そして今日はスピリチュアルメッセージをお届けする日です。
今日のテーマは、、、、

世間では多分風邪やインフルエンザが流行り出す時期ですよね。
今日は寒さと体調管理、インフルエンザ、のような事をお聞きしてみます。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


生きる喜びのない事をしてはいけない   by薬師如来さま


肉体を持つあなたたちには、肉体を賢く使うというテーマがります。
肉体は生命力を直接表現する機関であり、

あなたがあなたの使命を果たしていくための、
あなたがライフワークを探求していくための、
あなたが心の傷をいやしていくための、
重要なあなたのパートナーなのです。

肉体・身体はあなたの一番身近なパートナーです。
ですから、そのパートナーを大切に扱わなければなりません。


あなたが道を間違えそうになる時、
身体はあなたに「小さな不快感」でサインを送ってくれます。
「それは違うよ」「そちらに行かないで」と教えてくれています。

でもあなたは度々そのサインを無視する。
せっかく送ったサインが無視された身体は、より大きな声を出すようになる。

何もない場所でつまづいたり、
思っていない事を口に出そうとしたら咳き込んだり、
行きたくない場所に行こうとしたらお財布を忘れていたり、
という経験があなたにもあるでしょう。

それはサインです。
あなたが道を踏み外しそうになる時、必ずサインが出ています。


でもあなたはそれを気づかなかった事にする。


あなたが本来の道ではない方向に進めば進むほど、
肉体・身体は間違った行動との軋轢によってネガティブなエネルギーを受け持たなくてはならなくなる。


身体が冷えるのは、血液の循環がうまくいっていないせいであり、
血液はあなたの生きる喜びのエネルギーを身体中に運んでいる。
あなたが喜びに満ちて本来の道を歩んでいれば、冷えは起きないのだよ。




風邪と冷えは具体的には関係がないのだが、
冷えは風邪にかかりやすくするだろう。
発熱、咳、鼻水、筋肉の痛み、などは、
あなたがあまりにもサインを聞こうとしないために、
身体が受け持たなくてはならないネガティブエネルギーが多くなりすぎて、キャパを超えた時に罹る。

風邪の熱は、ネガティブなエネルギーを燃やし尽くし、
身体を浄化する働きなのです。

熱はあなたのキャパを超えたネガティブエネルギーを、燃やし尽くすのです。
だから熱に従いなさい。
熱はまた、生きる喜びのなくなったあなたの体に、情熱を持って生きるためのエネルギーを与えてくれる。

鼻水は、泣けなかった涙の代わりに、あなたを浄化するだろう。

咳は言いたいのに言えなかったためにたまっていたストレスや、
言いたくもないお世辞を言った後の不快感を浄化しようとしている。

筋肉痛は、不本意な身体の動かし方をしてきたツケ、
つまり行きたくない場所に行き、したくない事をした、その時の筋肉の抵抗が蓄積している場所の、
柔らかさを取り戻そうとする働きなのだ。

筋肉痛があるなら、あなたがどれほどたくさんの、
やりたくない事を肉体に強いてきたのかを思い出して反省しなさい。


そして症状全体として、本来のあなたらしくない、
本来のあなたが望むはずのない事をしているストレス・抵抗の現れなのだ。

あなたが100%、心から、魂から望む生き方を貫いているなら、
あなたは病気や不調とは全く縁がないだろう。



「熱が出ても仕事が休めない」
「どんな事をしても仕事に行かなくては困る」
それは本当だろうか?
よくよく考えなさい。

実はあなたが今日仕事に行かなくても、
困る事はあるかもしれないが、世の中はちゃんと回るのだよ。
太陽は東から昇り、西に沈むだろう。
あなたの穴埋めは、誰かがやるだろう。
あなたが仕事を休んだために、死ぬ人も出ないだろう。

あなたは単に「自分は仕事が休めない。そのくらい私は重要な人物なのだ」
と思いたいだけなのだよ。
あなたの小さなプライドを満足させるために、
あなたの最良のパートナーである肉体を無視するのを止めなさい。



「試験があるから、絶対に風邪を引いてはいけない」
それは本当だろうか?
あなたはその試験を本当に心から受けたいのだろうか?
その試験に受かる事が、心の底からの喜びにつながるのだろうか?

いく先がなくなると困る。
この程度の学校に合格してもらわないと恥ずかしい。
落ちたら恥ずかしい。
試験に落ち続けたらどうしよう。
みんな進学先が決まったのに、自分だけ居場所がなくなる。


それらの気持ちのどこに、生きる喜びがあるのだね?
生きる喜びのない事をしてはいけないのだよ。
生きる喜びのない行動は全て、あなたを不幸にする。
あなたを病気にする。
あなたの性格を捻れさせる。

そのような行動が、あなたの魂をがっかりさせるだろう。



大切な事柄から目を逸らすのを、もうやめる時期に来ている。
本当に大切な事を大切にしなさい。

それをしっかり考えるために、熱を出して布団に寝ている時間を使いなさい。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


なかなか厳しいお言葉でした。。。。

最近実はちょっとした危機感というか、
のんびりしている場合ではない、という感覚がよく伝わってくるのです。

世間の流れに合わせようとしたり、
自分だけ変な行動をとりたくないと思ったり、
休むと後で何か言われるのがいやだと考えたり、、、、


そういう考え・感情とはもう手を切る時期なのでしょう。
そういうチャンスがやってきているのだ、という気がします。



今週も元気に楽しく過ごせますように。