カルマに取り組む時の、お札の使い方

2020年のお札

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


さて、2020年のお札です。

お札は、あなたをより次元の高い世界へと、
引き上げようとするエネルギーを発しています。

たった今のあなたよりも少し上。
この一年であなたが歩むだろう道行の、少しだけ先を照らす。

あまりにも高すぎるエネルギーでは受け取りきれません。
あなたと同じエネルギーでは、
2020年の向上の役に立ちません。

ですから、少し上がいいのです。


私たちのカルマは、非常に正確に設定されているようです。
でもカルマに取り組む時の私たちは、
無限の選択肢、無限の自由が与えられています。

カルマを乗り越えるには、今までとは違う選択肢が必要です。
ただ単に「違う」だけではなく、
今までよりも波動の高い選択肢が必要なのです。

そうしないと「乗り越える」ことは出来ません。

これは考えてみれば当然ですよね。
カルマの持つ波動と自分の選択肢の波動が同レベルなら、
ずっと解決せずに平行線でしょう。

波動が高い方が、乗り越えるのです。
カルマの方が波動が高ければ、私たちは撃沈されます。




あなたもきっと今年も、カルマに取り組むでしょう。
カルマは逃れようがないもの、
受け入れて取り組むしか方法がありません。

でも実際には、ネガティブなカルマよりも
ポジティブなカルマの方が多い人が大多数だそうです。

ポジティブなカルマの力を借りて、
周りの人たちの助けも得て、
自分のカルマに取り組んでいくでしょう。


お札はその助けになります。


もし仮に大きな山がやってきたら、
つまり超えなければならないテーマ、困難、カルマの課題がやってきたら、
お札を開いて頭の周りに広げて寝てみてください。
お札の波動が寝ているあなたの脳やエーテル体に届くように、
お札を立てかけられるといいのですが。

ちょっと工夫して、そうしてみてください。
何日か続けると、きっと何かサポートが得られるでしょう。



では。