春が立つ日にその動きは始まる 素戔嗚尊さま

素戔嗚尊のメッセージ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


では今日は高次元からのチャネリングメッセージをいただきますね。
今日のテーマは、節分と立春直前ですから、
そのあたりの事をお聞きしてみましょうか。

二十四節気あるうちの、ほとんどが今の私たちには馴染みのないものになり、
ポビュラーなものといえば、
立春、春分、夏至、立秋、秋分、冬至、
あたりなら通じるかな、という感じですね。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>


春が立つ日にその動きは始まる    素戔嗚尊さま


太陽を中心・支点として、地球の動く起動を文字盤として、
巨大な時計を思い描いてごらん。

この大きな文字盤の外側には、宇宙規模の文字盤がある。
その文字盤の上を地球が動いている、と思って想像してごらん。

この文字盤の外側にはより巨大な文字盤があり、
そこには12の星座や主な星が存在している。

地球がどの場所を通過しているのかにより、
それら遠い星座のエネルギーの影響を受けている。

二十四節気、とくに天体の動きと関係のあるもの、
春分、夏至、秋分、冬至などは、
星からの影響が大きく変わる時期になっている。

同じように立春もまた、星々からのエネルギーが変わりゆく変わり目の日になっている。


今までのあなたたちは、競馬馬がよそ見できないように視野を塞がれているのと同じように、
ごく小さな部分、今日明日のことしか目に入らぬように、
視野を塞がれていたのだ。

その覆いが少しづつ取れ始めていて、
あなたの視野は拡大しつつある。

拡大しつつあるのに、あなたは視線を遠く広く動かしてみようとしない。
目の前の自分のことだけを見て、考えている方が安心だし楽だと思っている。

一旦視野を広げて、今まで知らなかったことを知ってしまうと、
もう元へは戻れない。
もう知らなかったことには出来ない。
呑気に自分の狭い現実だけを見ていればいい、というわけにはいかなくなる。

だからあなたは、鎖を外されたのに遠くまで行こうとしない臆病な飼い犬のように、
狭い世界で満足しようとしている。



あなたの目隠しは外されつつある。
あなたの鎖は解かれつつある。
一気に自由になるのは不安があることは私たちも十分に分かっているので、
様子を見ながら少しづつ広げているのだが、

あなたたちのほとんどがそれに気づこうとしていない。
気づいても、なかったことにする。
広い世界に恐れをなしている。


それはとても残念なことだ。

あなたには翼があって、自由に飛んでもいいのだよ。
あなたには早い足があって、好きなだけ遠くまで走っていいのだよ。
誰かに押し付けられるものであなたが満足する事はない。
自分が満足できることを探していいのだよ。


2日後には立春だ。
春が立ち上がってくる日。
そしてあなたの内側のあるエネルギーも一緒に立ち上がるだろう。

それはとても微かな響きで、繊細な波動を響かせて、
あなたの内側に静かな静かな波紋を生み出していく。
静かに静かに、その波紋はあなたに浸透し、あなたの深い望みにも届くだろう。

あなたの深い望みはその刺激を受けて、
立ち上がり立ち上る時期のために準備を始める。

あなたの魂の「春」の時期に向かって、立ち上がり立ち上る時期を待つだろう。



表面的な建前や分かりやすい理由などかなぐり捨てて、
意味のない仮面など放り出して、

あなたがすべき事をする時期がやってくる。

本当の望みに気づき、
本当の望みのために古き悪習をすり抜けて、
みごとにやりおおせるあなたが見える。



春が立つ日に、その動きは始まっていくだろう。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


非常にしっかりとした、若々しいのに重みのあるエネルギーでした。
確かに、好きでない事や押し付けられた事などしている場合ではないですね。


自分が自分として生きなければ、生きたとは言えません。
そのために、お札は強いサポートになるでしょう。


では。