「分かち合う村」を作りたい

分かち合う村

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は最近の私のシェアをします。

ここ数年、ずっと地球に届いている水瓶座のよいエネルギーは増えているようですが、
私も徐々にその影響を受けているのだなぁ、、、
と、ここ数年の自分を振り返って実感しました。

何度かお話したことがあるかもしれませんが、
私は若い頃に夢見たことは1つを除いて全て叶いました。
そんなに大きな望みではなかったのですが、
今思うと、難しくはなかった、という気がします。
渦中にいる時には必死でしたが。

1つだけ残った夢に関しては、あまり出来る気がしなかったと言うか、
それに向けて動きませんでした。
動かないから何も起きないし、何も達成されていません。

でもチョコチョコ、その夢が浮上してきます。
そしてしばらく楽しく妄想して、
これは大き過ぎて難しいわ、無理無理、と押しのける。

という事をしていました。


でも、望みは全て叶うのです、私は。
そういうメッセージをもらいましたから。

だからこそ逆に怖い部分もあります。
叶えていくのはかなり大変ですから。。。


それがどんな夢かと言うと、
一種の理想郷のような、ちょっとした村を作りたいのです。

個人の個別性やプライバシーが守られた上で、
ちょっとづつお節介を焼き合うような人間関係。
あるものを分かち合って、譲り合って生活する。
と言っても、個人の財産を持たないような場所ではありません。


キーワードは「分かち合う」です。



桜並木とバラ園と蓮池があって、
花の季節には花見客がたくさんやってくるでしょう。

村全体がちょっとした公園になっていて、
自由に散策出来ます。

花の季節には屋台もやりたいですね(*^_^*)


村には土地で取れた果物や野菜、ジャムやスイーツも販売するし、
癒しの施設もあります。
そうそう、果樹園や畑ももちろんあります。
癒しに特化したこだわりの食を提供し、
断食やヒーリングや瞑想、様々な代替医療を提供できる施設で、
宿泊も可能です。

住民はシェァハウスになっている場所と、
家族単位の家と、好みによって選べます。

しばらく滞在したい方のためのヴィラも作りましょう。
カフェももちろんあります。
美味しいパン屋さんがあったり、
雑貨屋さんもあったりします。

スピリチュアル系セミナーや、
ホリスティックな講座なども開催されています。


村ではミーティングがとても大切にされていて、
とにかく集まって何でも相談します。
仕事の分担だとか、
次の鍋パーティの準備だとか、
誰かが落ち込んでいるのをどうサポートするかとか、

もっとヒーラーが必要ではないかとか、
新しくこの村に住みたいという希望者をどう迎えるかとか、
ゴミを出さない暮らし方をみんなで研究したり、
もっと世界に対して自分たちに出来る事があるのではないかと考えたり、
とにかく何でも話し合って、考えて、作り上げていきます。


これからの私たちの生き方は、
西洋的な「個人主義」ではなく、
グループでつながりあって、
一人はグループのために、
グループは一人のために力を尽くすような、
そんな繋がりが育っていくでしょう。


私はそんな村を作る事を夢見ています。


「出来ないよー」という気持ちが強かった最近までは、
「クロックカフェ」というカフェを作ろうと思っていました。
かなり集めてしまったアンティークの柱時計を展示しつつ、
時計の音がいつもしているおしゃれなカフェを作りたかったのです。

でも、それだけでは単に私の趣味だけになってしまう。
それでは面白くありません。

みんなで協力しあって暮らせる場所、
障害やハンデがあっても当たり前に居心地がよくて、
助け合えるような関係なら、
私たちの意識性を上げてくれるでしょう。

村民全員が魂レベルを上げていけるような、
地球を癒しつつ、自分たちを癒しつつ、世界を癒していけるような場所です。



そんな村に向かって小さな小さな一歩のために、
まずこうして文章を書いています。

そして近いうちに、もう一つ「村を作りたい」というブログを作って、
村作りに関係するような内容は、そちらにアップしていこうと思っています。


というような事をここ数週間考えていました。
そうしたら、真剣に考えただけで、ステキな情報が妙にたくさん入ってくるのです。
素晴らしいな、と思えるような人との出会いがあったりします。


エネルギーが動くと、周りにもちゃんと影響が出るのだな、
と改めて実感しました(*^_^*)



というわけで、村民募集中です。
場所も何も決まっていませんが。



では。