恐怖感染症に罹らないために Byシバ神

恐怖感染症に罹らない

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

暖冬で、本当に暖かいですね。
3連休ですし、あなたは十分に遊んでいらっしゃるでしょうか?


久しぶりになってしまいましたが、
チャネリングメッセージをお届けします。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

恐怖感染症に罹らないために   Byシバ神



落ち着いて深い呼吸をしてごらん。
ゆっくりと、何度も何度も深い呼吸をして、
酸素やプラーナを体内にたくさん取り入れるのだよ。


酸素やプラーナが足りなくなると、
あなたは簡単に「恐怖」に感染してしまう。

コロナウィルスよりも強力で怖い感染症が「恐怖」なのだよ。

実際に恐怖すべき何かがそこにあるわけではない。
あなたたちが恐怖に怯えている方が都合の良い人たちがいて、
その人たちがあなたの恐怖を巧妙に煽り立てる。

あなたはそれに影響を受けて、恐怖に感染しているだけなのだ。


深い呼吸をし、両足でしっかりと大地を踏み締めて、
太陽の光を十分に浴びなさい。
あなたが気をつけなければならないのは、
コロナウィルス以前に「恐怖感染症」なのだよ。



恐怖感染症に感染すると、
脳をやられてしまう。
ちゃんとした思考が出来なくなり、周りの雰囲気に簡単に飲まれてしまう。

頭が熱くなり、熱も出る。
うわ言を言い出す者もいる。
家から出るな、人混みに行くな、あれもこれも控えろ。。。。。
そしてあなたの口からも、ネガティブな言葉が飛び出していく。
くしゃみや咳のように。



恐怖は何も生まない。
ただあなたの健康や理性や健全な生活などを破壊していく。
それは必要な望ましい破壊ではない。

「恐怖感染症」にかかっている人や、
かかりやすい人は、上にも書いたように、

深い呼吸をし、両足でしっかりと大地を踏み締めて、
太陽の光を十分に浴びなさい。

インフルエンザに罹っている人から距離を取るように、
「恐怖感染症」に罹っている人からも、距離を取りなさい。
あなたが「恐怖感染症」の病原菌の温床になってはいけない。
あなたは光の方向に向いていなくてはいけない。


よく考えてごらん。
人は必ず肉体を去る時が来る。
魂がそれを決めたとしたら、それに抵抗することはできない。

もし魂がまだ天界に戻る気がないなら、
あなたはもっと生きるだろう。
やるべき事がまだ残っているのだろう。

もし魂が天界に戻る決断をしたなら、
あなたはそれに抵抗することは不可能なのだ。
あなたは魂に従うしかない。


魂が天界に戻る時に、コロナウィルスを使うかもしれないし、
何らかの病気や事故を使うかもしれない。
あなたはそれを選べないし知らされる事もない。
それはただ、そういうものだと受け入れるしかないのだ。



もしあなたがインフルエンザやコロナウィルスに罹患したとしたら、
喜びなさい。

あなたには「風邪と熱による浄化休暇」が与えられた。
あなたはその休暇期間をフルに活用して、

熱を出して身体全体のリフレッシュを行い、
鼻水やくしゃみ、咳を出して体内の深い部分にため込んだ不純物を排泄し、
節々の痛みで、関節や筋膜の調整をするだろう。

あなたには浄化が必要なので、浄化休暇が与えられたのだ。
観念して浄化休暇を受け取りなさい。



この世に無駄なものは何一つとしてない。
無駄だと思われる有害なものも、私たちはそれを利用して有益に使おうとしている。
だからあなたもそうしなさい。
与えられたものは何でも、利用して有益なものにするのだよ。

ただ、恐怖感染症を有益につかう力が、あなたにはまだないので、
これだけは感染しないように、十分な注意が必要だ。


そのためにテレビを消して、新聞を畳んで、
太陽の光を浴びなさい。
大地を踏み締めて呼吸をしなさい。
十分なプラーナを吸収しなさい。


恐怖の病原菌がなければ、
あなたに何が起きてもほとんど全く問題ではなくなるだろう。
熱も咳も祝福だった事に気付けるだろう。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


以上です。

我が家にはテレビも新聞もないので、世間で何が起きているのかに疎いのですが、
どうもなんだか大騒ぎのようですね。

本当に、恐怖感染症には気をつけましょう。




今週も気持ちの良い1週間になりますように。