病気の意味と原因

ここは、病気の意味や原因などの情報をお伝えするセミナーの案内ページを予定しています。

人はなぜ病気になるのでしょうか。
そもそも病気はどこからやってきたのでしょうか。
どうしたら私たちはもっと健康になれるのでしょうか。

アリス・ベイリーの神智学では、
95%の病気の原因はアストラル体にあると言います。
つまり「感情・欲求」に関する何かが原因となります。
エーテル体が原因になる病気は少なく、5%以下です。

しかし、アストラル体のエネルギーは必ずエーテル体を経由して肉体に届けられるので、
エーテル体の状態は心身の健康に大きな影響を及ばしているはずです。

また、集団生活が起因して起きる病気3つは「梅毒、ガン、結核」で、
それらは全て、センター(チャクラ)に流れるフォース(エネルギー)の不具合が原因です。

だとしたら、今後の私たちのヒーリングや治療的関わりの方向性に、このような知識が加われば、
より効果的なアプローチが可能になります。

膨大な量の情報があるので、お伝えするのが可能なものから順番に、丁寧にセミナーをしていきます。
詳しい内容はしばらくお待ちください。