チャクラ情報講座

ここは、チャクラ情報をお伝えするセミナーの案内ページを予定しています。

チャクラの理論・考え方は大きく3つあります。

1、1927年、リードビーター著の「チャクラ」。第二チャクラの代わりに脾臓のチャクラを加えた体系と、古典的なインド修行者に伝わるチャクラの体系

2、1995年(日本での初版)、バーバラ・ブレナンの「光の手」による西洋的なチャクラ

3、1919年以降、アリス・ベイリーによって書かれた本のあちこち、特に「秘教治療」に書かれているチャクラ

日本では、ヨガを学ぶ人もスピリチュアルを学ぶ人も、バーバラ・ブレナンのチャクラと、バーバラ・ブレナンに影響を受けた人のチャクラ理論に親しんできた方が多いでしょう。
ここではこの3タイプのチャクラを学び、その違いを知っていただきます。

詳しくはしばらくお待ちください。