全ての病気は魂の生命が抑圧された結果である

癒しのプロコース

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


最近、アリス・ベイリーの神智学を学び始めて、
癒しのプロコースのレクチャー内容も、
アリス・ベイリーの知恵をお伝えし始めています。

アリス・ベイリーの神智学が絶対的な真実だ、
と言いたいのではありません。
非常に有効な仮説の一つで、
とても役に立つし面白いのです。


例えば、

魂ってどこにあるのでしょう?
魂が傷つくことってあり得るのでしょうか?
霊能者の方達が見ている世界は、一体何なのでしょうか?
ヒーリングのエネルギーはどこからやってきて、
なぜ効果があるのでしょうか?
なぜ人は病気になるのか、
病気はいつごろ何のために生まれたのでしょうか?
より早く、よりよく心身の不調を癒すには、どうしたらいいのでしょうか?
魂と繋がりを作っていく方法は?


そんな疑問に対する仮説として、
アリス・ベイリーの神智学はとても有効なのです。



例えば、こんな言葉があります。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

全ての病気は魂の生命が抑圧された結果である。
中略
治療家の技術は魂を解き放つことにある。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>


まだ続きがあるのですがカットしました。


この文章の意味は、

様々な心身の不調の全ての原因は、
その方が魂の生命を抑圧させていることだそうです。
つまり魂が望むことを抑圧して、
魂が全く望んでいないことをしている、という意味ですね。

そしてヒーラーは、その抑圧された魂を解き放つ役割があり、
そのことがヒーリングなのだ、という意味です。

魂を解き放つことで、魂のエネルギーがその人の身体に流れていくことが可能になり、
そのエネルギーによって癒しが起きるのです。

これが究極のヒーリングです。


これが出来たら素晴らしいと思いませんか?


実はこれ、高いハードルなのですが、
方法はあります。
そして昨日の記事にも書いたように、
魂の持つボルテージは途方もなく高いので、
ほんの少量のエネルギーが流れただけでも、
よい変化が起きる可能性が高いのです。



2020年度はそんなことを一緒にやっていきたいと思っています。



よりよいヒーリングをお届けするために、
ヒーラーたちがより能力を伸ばしていけるように、
魂と繋がれるようになるために、


今後も癒しのプロコースでは様々な事をお伝えしたり、
実習したりしていきます。


ヒーリング能力に磨きをかけたい方、お待ちしています。


質問などあれば気軽にメールくださいね。