世の中を安定させるために出来ること・トライアングル瞑想へのお誘い

トライアングル瞑想

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。



今日は「瞑想」のお話です。
コロナちゃん騒動がどんどん不穏な色を帯びている中、
私たちに出来ることは何かあるのでしょうか?

恐怖心にとらわれないことは、もちろん一番大切ですよね。

それ以外にも、世の中を安定挿せて行くために出来る「瞑想」があります。


実は最近「トライアングル瞑想」の会を立ち上げたのですが、
今日はそれについて少しお話します。



「トライアングル瞑想」とは、非常にユニークで、
世界の平和や人類の向上に貢献するための瞑想です。

その結果として、自分自身にもよい変化が起きてきます。



神智学では、私たちが成長・進化するために必要な、
様々な情報や方法などがたくさんもたらされています。

成長・進化するために必要なのは、
ものすごく簡単に言ってしまうと2つです。


・瞑想する
・無害性を養う


これらのうち、今日は「瞑想」について書いています。


私たちのエネルギーの身体には「チャクラ」という、
エネルギーの出入り口があります。

実はこのチャクラは、宇宙からもたらされるエネルギーの変換器なのです。

宇宙からのエネルギーは非常に強力で、
そのままのパワーでは私たちは受け取り切れないのです。

それで何段階かに分けて少しづつ、電圧をダウンさせて、
最終的にはチャクラで自分たちに合うように変換して、
私たちにもたらされるのです。

チャクラで受け取った宇宙エネルギーは、
内分泌腺を経由して、神経系や血流に流れ込み、
私たちを生かしてくれています。



「トライアングル瞑想」はこの仕組みを使用したもので、
地球全体、人類全体の危機を乗り越えて次の段階へと入っていくために、
20世紀の半ばごろから始められました。

私たちのチャクラのエネルギー変換能力を使用して、
地球や人類に必要なエネルギーを私たちのチャクラが受け取り、
それを実際に使用できるレベルに変換して、
それを使用していただくのです。

つまり、宇宙からのエネルギーを変換するボランティアのようなものです。


実際、トライアングル瞑想をすると、敏感な方にはすぐにわかると思うのですが、
大量のエネルギーがやってきます。
これはなかなか凄いです。

変換されたエネルギーが引き上げられるのは、
残念ながら私は体感としては分からないのですが、
あれだけ大量のエネルギーがやってきても、
自分がパンパンになったりしないし、
エネルギー酔いも起こしたことがないので、
安全に引き上げられているのでしょう。


そしてそのエネルギーを動かしたり管理したりしているのは、
ハイラーキーと呼ばれる存在たちです。


ハイラーキーというのは、
悟りを得て人間として転生する必要がなくなった魂が所属している、
ランクというか、グループのようなものです。

ハイラーキーたちは世界全体を見て、
バランスや動き、課題やカルマなどを見て、
適切な場所に適切なエネルギーをもたらすのです。


というわけで、「トライアングル瞑想」は、奉仕の瞑想と呼ばれています。

目的はあくまでも、地球全体の進化、人類全体の進化、ですが、
それに参加することで、高電圧のエネルギーが私たちのチャクラを通るので、
結果として私たちにも恩恵がもたらされます。



結果としてのこの恩恵を目的にして、
自分のために瞑想するのは、「トライアングル瞑想」としてはあまり良くないと思いますし、
自分のためにしか瞑想できない人には、
トライアングル瞑想は続かないように思います。


でも、コロナちゃん騒ぎもありますし、
他にも世界が直面している様々な問題に対して、
それを解決するだけではなく、進化していく方向に力を貸せる、
ほんの少しでも自分が世界に対して貢献できる、

それが「トライアングル瞑想」です。


今は毎週木曜日の21時からしています。

ちょうど、メルマガが発行される時間帯に、
有志が集まって、トライアングル瞑想をしています。


とても簡単で、面白いですよ。

先日初めて参加したSさんは、「バキッ」という大きな音が何回かした、
と言っていました。
それは物理的に空間でしている音ではなく、
脳内で何かが起きた音だと私は推理しています。

そんな風に、様々なことが起きるかもしれません。


奉仕の瞑想、あなたも15分だけしてみませんか?





上記のリンク、見てくださいね。



では。