コロナちゃんの威力を削ぐために出来る事2つ

コロナウィルス

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


昨日も書きましたが、世界的な規模となったコロナちゃん騒ぎに対して、
フェアリーブルーでは2つの「私たちにやれる事」を提案しています。

今日はそのうちの一つをご紹介します。



何か不測のことが起きた時に、一番ストレスが高いのは、

それに対して全くの受け身で、何も対処方法がない。

という状態です。
何も対処方法がない、という状態は、
私たちに無力感を植え付けます。
何をしても無駄なのだ、という諦めに支配され、
何も考えず、何も行動しなくなります。

これほど私たちの心を蝕むことはありません。


コロナちゃんに対しては、マスクと手洗いが推奨されていて、
無闇に出歩かないとか、大勢で集まらないとか、
消極的な方法ですが、自分が被害に遭わないための方法は提示されています。


でも、それもとても消極的ですよね。
コロナちゃんの前では無力です。
コロナちゃんが行きすぎるのを待っているだけですから。




フェアリーブルーで提案している事は、もう少し積極的です。
コロナちゃんの威力を削ぐために出来る事があります。


フェアリーブルーでは、東北の震災以降、
放射能に汚染された被災地に祈りの光を届けています。

細々とですが、延々と続けています。

その祈りの対象に、コロナちゃんの保菌者の浄化を入れました。


純粋な祈りには途方もないパワーがあります。
私たちの祈りを天に届けて、
コロナちゃんの威力を削いでいきましょう。


この「祈り隊」では基本的に放射能の浄化をしています。
そして何か大きな事があると、
それが治るまでの間、その項目も加えてきました。

今回も、今日からコロナちゃん関連の項目を追加しました。


詳しい事は、「私もやります」と手を挙げてくださった方にお知らせします。

コロナちゃんが治るまでの一時的な参加も、
コロナちゃんだけの参加もOKですので、

一緒に祈り、あるいはヒーリングしませんか?


「参加します」とご連絡くだされば、
詳しい参加方法をお送りします。



今は「癒しのプロコース」の募集中で、
あらゆる内容を癒しのプロコースに絡めたい、という下心があるのですが、
なかなか上手くいきません(*_*;


まあ、それもよし、です。

ヒーラーになるとは、自分個人の幸せや健康だけではなく、
縁ある人たちの幸せや健康も祈りたい、という気持ちがないとできませんから。