オードリー・タンさん、素敵です(*^_^*)

コロナウィルス

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


今日は友人のYUさんから届いた素敵なメールをご紹介しますね。
あなたはもうご存知かもしれませんが、
テレビのない私は全く知らない情報でした。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ところで、今回のコロナ騒動の中で、スピリチュアルなことではなく、
とても現実的なことで私が感動したことがあるのでちょっと聞いてください。

すでにご存知かもしれませんが、
台湾のIT担当大臣(正確にはいわゆる‘’大臣‘’というのとは違うようですが)の、
オードリー・タンさんという方がいらっしゃいます。

少し前の記事ですが分かりやすくまとまっています↓
https://dot.asahi.com/dot/2020022800078.html

IQ180の天才プログラマー、
弱冠38歳、
しかもトランスジェンダー、
そんな方を重要ポストに起用している台湾政府もすごいのですが、
これだけの人が己の利益の追究だけをせず、
公のために奉仕しているというのが素晴らしいなというのがまずひとつ。

それと、記事のなかにあったマスクマップのように、
市民がテクノロジーを駆使して身近な社会問題を解決していくことを
「シビックテック」というのだそうですが、
これぞ新しい時代の希望だなと思えたのがひとつ。


どこぞの国の「給食当番マスク2枚配布」政策とは雲泥の差ですが、
今回の騒動を機に日本ももっと若い人が選挙に行ったり、
政治に参加したりするようになるなら、
悪くなることばかりではないのかなと思えたりもします。

いずみさんがメールで言われていた、
「人類の進化」の話とも似ているのかと思ったり…。

ちなみに友人が教えてくれたのですが、
日本がいまバタバタのまま子供たち向けに導入しようとしている「プログラミング教育」について、
オードリー・タン氏は
「むしろ台湾ではいまは教養や道徳教育のほうに力を入れている」と語っていたそうです。
なんかもう素晴らしすぎます。
世界には希望がありますよ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

上記のURL、ぜひクリックして読んでください。
すごいです。



早速「オードリー・タン」で検索をかけてみると、

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00837/

このページは、どんな人なのかを知りたい人にはいいと思います。


こういう方が、平和に進化してゆく社会・人類を牽引してくれているのですね。
心から嬉しく思いました。


最近私がハマっている神智学では、
近い未来、、って、1000年単位ですが、
その頃には私たちの知能の平均がノーベル賞受賞レベルになっているそうです。

つまり、私たちの来世か来来世の進化した私たちは、
オードリー・タンさんのような天才になっていて、
お金を必要とせずに、自分のためではなくみんなのために能力を使う、
魂のために生きる人たちが主流になっているのでしょう。

そういう未来を垣間見せてくれる方だと思いました。



凡人の私たちも、できる事をやりましょう。


では。