私はいつもあなたの傍にいる Byイエス・キリスト様

イースター・復活祭

こんにちは、 フェアリーブルーの福本いずみです。


雨の日曜日、どんな時間を過ごされましたか?
私は特に何も変わることなく、通常通りの1日でした。


今日はイースター・復活祭ですね。
キリスト教徒ではないので良く知りませんが、
もしかしたらクリスマスよりも、
復活祭の方が重要なのではないでしょうか。

だって「復活」した日なのですから。


というわけで、今日はイースター・復活祭についてお聞きしてみます。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>


私はいつもあなたの傍にいる   Byイエス・キリスト様


春の命が芽吹くこの時期に、
命というものの輝きが際立つこの時期に、
私の復活祭が祝われることは、とても意味があります。

あなたたちが考えているような「死」は実は存在しないことを、
私は復活することで示しました。

それ以来、私はいつもあなたと共にいます。
あなたと共にいて、あなたのハートに手をかざし、
あなたの目覚めを待っています。


あなたがイースター・復活祭を気にかけて、お祝いのエネルギーをまとうなら、
それは私に届き、私はさらにあなたたちを祝福するでしょう。

「死」はあなたが感じているような恐怖の対象ではなく、
恐る必要などないことが、もう時期あなたにも分かるでしょう。
死への扉は自由への扉でもあります。
あなたは不具合のある乗り物から、よりあなたにふさわしい乗り物に乗り換えるでしょう。

そして新たな転生に入り、復活してきます。

あなたは失われることはありません。
あなたは永遠に存在し、成長・進化して私の所までやってくるでしょう。


あなたもまた復活するのです。
私が復活して見せたように、あなたもまた命を繰り返し、
より善い自分を作り出し、
より善い世界を作り出していくでしょう。

あなたの肩に乗る責任は少しづつ重くなり、
あなたに与えられる課題は少しづつスケールが大きくなり、
あなたはそれを喜んで引き受けるでしょう。
案ずる事はありません。
あなたは命を輝かせる喜びを堪能するでしょう。


卵を美しくペイントしたり、
ウサギの飾りを作ったり、
あなたが好きなようにこの日を楽しみなさい。

どのような楽しみ方をしても、生命の喜びがあればそれで善いのです。
あなたが 仏教徒であってもいいし、無宗教であってもいい。
全ての宗教は一つのものの別の側面に過ぎない。
争う必要はないのです。

無宗教で、イベントだけ楽しんでいる人も、
やがて分かるだろう。
あなたもまた目に見えない聖なるものを求めているのだ、と。


あなたが何を信じていても、
何を信じていなくても、
今日は私の存在を思い出し、
私があなたの傍に寄り添っていることを思い出し、
あなたのハートに手を当てていることを思い出し、

ハートの奥にある祈りの衝動に対して合掌してごらんなさい。
そこに流れるエネルギーを感じてごらんなさい。

そこに私がいることを感じてごらんなさい。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

以上です。

イースター・復活祭は特に興味がなかった私ですが、
もしかしたらイエス様はすごいのかもしれない、、
と感じ始めています。

特に信者でなくても、教会に行ってみてもよかったかな、、
と考えている私です。

あ、、、
コロナちゃん騒ぎで、教会も自粛しているかもしれませんが。。。。



引きこもっていたとしても、楽しい1週間になりますように。



では。