魂のTODOリストには逆らえない

アリス・ベイリー神智学

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

「予定されている今後の地球の動き」レクチャーについて、、、

実は今回、、、、
私があまり喋りたくない内容がかなり含まれています。
言いたくないのです。
私はそういうキャラクターではなかったはずです。。。。。

何でそうなったのかと言うのも、たいしたお話ではありませんが、
興味のある方はお読みください。



実は最近の私、今までとは違う妙な感じになっています。

去年の春に「アリス・ベイリー」の神智学に出会ってから、
面白くて面白くて、その世界に浸っています。

相当な凝り性の私のことですから、それはいいのですが。




私の自我意識、いわゆる日常生活のエゴ様が大人しいのです。
今までの私なら、この内容はちょっと深みにハマるのはやばいよね、、、
という自制心が働くのですが、


今までの私なら、そのハードルを超えるのはきついな、、
というような場面を、
気づいたら超えています。

例えば今回なら、このレクチャーの企画と募集です。



これ、、、どうよ、、、私がそれをやるの???

という疑問は湧いてくるのですが、
ハートと身体はお構いなしに進んでいくのです。
自我意識、エゴ様が気づかないうちに、ことがどんどん進んでいきます。


なんなんだーーー


と時々叫びつつ、


やるんだよね、私、、、、、、
と諦めつつ。



私が生まれてくる前に、魂が決めていたTODOリストがあって、
魂はできるタイミングが来たから淡々とやっている、
でも私の意識はそんなことは知らないので、
現状を受け入れて諦めつつも、時々不思議な気持ちになる。


そんな感じがします。


書いていたらそんな言葉になったのですが、
魂のTODOリストだとしたら、逃れられませんよね。。。。


と言うわけで、具体的にお話しする内容や順番を作り込んでします。
これを私が喋るんですか???
と微妙に抵抗しつつ。。。。



でも、お話する内容は仮説ですから。
今の私が知る範囲で、神智学はかなり有力な仮説の一つです。

多くのスピリチュアルな素晴らしい思想や方法は、
神智学を学んだ人が、それを自分なりに発展させたものだと思います。



学んでいくうちに「これは違う」ということになれば、
私はアッサリ手のひらを返します。


でも今は、これが実現したらすごいし、是非とも実現した地球で生きたいです。
それが実現しそうな「今」に生きているのは、ものすごい奇跡だと思います。
アセンションとはこの事かもしれない、とも感じています。