ウエサク祭の瞑想

ウエサク祭の瞑想

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


5月の満月である今日は、太鼓からウエサクの谷間で連綿と続けられてきた
ウエサク祭のメインイベントの日です。

今年のウエサク祭はおそらく、地球の未来の方向性が決まる、
とても大切なエネルギー的転換点になるのではないか、と
私は思います。


自分の幸せや自分の利益のためではなく、

この地球全体の霊的な進化や、
よりよい地球のシステムが構築されていく、
そのための祈りとして、

ウエサク祭の瞑想をしませんか?

私たちの霊的なエネルギーを集めましょう。



ハイラーキーのメンバーは、
肉体を持たない方も、肉体を持っている方もいらっしゃいます。

その全てのメンバーがウエサクの谷に集まるそうです。



非常に大きな石があり、
その石の上には大きなガラスのボールが置かれ、
聖なる水で満たされているそうです。

満月の瞬間、今年は19時45分頃ですが、
シャンバラから仏陀がこられて、ガラスのボールの上を回り、
キリスト・マイトレーヤに第一光線のフォース(エネルギー)
を伝授されます。


そのエネルギーが三人の大主を通して循環され、
それがさらにハイラーキーに伝授され、
10月の満月までの間、地球に注がれ続けるそうです。

仏陀の燦然と輝くエネルギーは非常に美しく、
それがハイラーキーや人類全体に注がれる様は、
おそらく非常に神秘的で畏敬の念を起こさせるものではないかと思います。


チベット人や北インドの巡礼者ら土地の人々はそこへ行き、
この大いなる儀式が行われている間、谷間の片隅に集まるのです。
それから仏陀の隣席によって祝福されたガラスのボールの水を、

参加者全員で分かち合うと言う、非常に奥深い神秘的な行事なのだそうです。

この時期、チベットに言ってこのお祭りに参加してみたいですね。




シャンバラから仏陀が降ろしてくださいる第一光線のエネルギーは、
破壊の力を持っています。


今、様々な分野で地球は危機的な状況ですよね。

金融や経済も、教育も、政治も、
もう今までのやり方ではうまくいかない。
どう考えても持続可能ではない。
古いシステムは崩壊しつつあるけれど、
新しい21世紀のやり方が地球上のあちこちに現れ始めているけれど、
まだまだ足りません。


今まで巧妙に闇の勢力が影響力を持って作り上げてきた、
闇のシステムを破壊し、
溜まっているウミを出すために、
第一光線の破壊のエネルギーが使用されるのだと思います。


そのために、あなたも一緒に瞑想しませんか?

可能なら、下記の「大祈願」をゆっくり読んで、
軽く瞑想してください。

大祈願



神の御心の光の源より
光をあまねく人の心に流れ入れさせ給え
光を地上に降らせ給え

神の御心の愛の源より
愛をあまねく人の心に流れ入れさせ給え
キリスト(如来)よ、地上に戻られ給え

神の意志、明らかなる中心より
大目的が人のとぼしき意志を導きかんことを
如来は大目的を知り、これに仕え給う

我らが人類と呼ぶ中心より
愛と光の大計画を成させ給え
悪の住処の扉を封じ給え

光と愛と力とをもて地上に大計画を復興させ給え





では。