オーロラハニー「ちょっぴりホワイト」

ちょっぴりホワイト

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


以前、オーロラハニーの「アイスホワイト」をこっそりご紹介したことがあります。

今回は「オーロラハニーちょっぴりホワイト」です。
少し違います。

見ていただくと分かると思うのですが、
アイスホワイトほど真っ白ではない。
通常のオーロラハニーよりはかなり白い。

それで「ちょっぴりホワイト」です(*^_^*)


味はどうなのか問い合わせたら、

・少し結晶が大きいので、通常のオーロラハニーよりも舌触りがザラっとした感じがするかもしれないけれど、口の中でスッと溶けます。

・オーロハニーほど「ハチミツ!」という野性的な味わいもないです。香も強くなく、甘さも強くないので、食べやすいです。クセがありません。

だそうです。




さらに、疑問が湧いてきました。
アイスホワイトはオーロラハニーが収穫できる
最後の最後の1~2日にしか収穫できない貴重品で、
それだけにお値段もべらぼうなのですが、
ちょっぴりホワイトはもしかしたら、
通常のハニーとアイスホワイトが取れる時期との、
中間の時期に収穫されるものなのかもしれません。

それを質問してみました。
お返事は以下のとおりです。

ご想像いただいている通りで、
オーロハニーとアイスホワイトの中間で、よりアイスホワイトに近い時期のはちみつです。

時期は後半から最後にかけてです。

なぜこのようなはちみつができるかというと、昨年は雨季が遅く、
後半が長く収穫できました。
アイスホワイトのハチミツも入っている蜜が巣箱で多く収穫できました。
ただこの時期は、他の蜜も多く入っています。

最後にアイスホワイトにするため、
一度巣箱の中の「蜜」を回収します。

このタイミングで回収したものが今回のハチミツです。

● 例年はこの時期がほとんどなく、茶 と 白 と明確にわかれます。

回収後は巣箱がリセットできたので、次の収穫でアイスホワイトになります。
リセット後の収穫日数がとても短いです。

雨が降れば終わりのため、天候や花の状況を予想しながら収穫となります。


なるほどーと思いました。
やはり中間の時期にだけ収穫できるものなのですね。


オーロラハニーの殺菌力と免疫アップ力、活用してください。



では