過敏な人が増えている理由2・「ハイラーキーの出現」を読む

ハイラーキーの出現

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

個人的に一息ついたところなので、
今日はまた秘教の知恵のご紹介です。

前回「ハイラーキーの出現」の最初の部分を少しご紹介しました。
今日は続きです。



今、地球上に敏感な人が非常に増えている理由の2つ目です。

人類の歴史は世界大戦でクライマックスに達した。
この主観的な面での影響は、これまで理解されてきたよりも遥かに強力であった。
4年間(1924年~1918年)に世界中の戦場において大きな実験として長期にわたって音が発せられ続け、
地球上の全住民に強烈な情緒的緊張が与えられたことによって、
物質界とアストラル界を分ける(「寺院のベール」と呼ばれる)
エーテル物質でできた網が真っ二つに引き裂かれ、
物質界の生活とアストラル界の経験という二つの世界を結びつける驚くべき過程が始まり、
現在もゆっくりと進行している。

したがって、それによって人間の意識が大きな変化や変質を遂げざるを得ないことは明らかであろう。
それは理解、同胞愛、イルミネーションの時代の先触れになる一方、
反動を招き、抑制のきかない無知な人々を現在脅かしているサイキック的なフォースを解き放ち、
警鐘を鳴らすに値する事態を引き起こしている。



つまり、第一次世界大戦で使われた、大きな音の出る武器により、
物質界とアストラル方を分けているエーテル物質の網が引き裂かれた。

引き裂かれたことにより、アストラル界のエネルギーがエーテル界や物質界に、
侵入してきているのです。


物事には必ず両面があり、
良い方向への影響としては、

人類全体の知的能力のアップや、自己愛から同胞愛への変化、
そして高次元からのイルミネーションが起きるための準備になっている。

あまりよくない方向への影響としては、
急激な変化に肉体・エーテル体の能力が追いつかないために、
アストラル界からのネガティブなエネルギーによって、
非常に大きなダメージを受けている人がいる。



という意味です。


現在、エンパス傾向の方や、
霊能力がアップしたり、
スピリチュアル能力が芽生えたりする方が多く、
しかも苦痛ばかりで全く幸せではなさそうなのは、

一番の原因は多分これではないか、と私は考えています。


ただ、霊的にあまり進化していない私たちは、
第三チャクラ=太陽神経叢センターを使っています。

それは実はあまり良いことではないのです。

どうしてもアストラル界の下層にある、
ネガティブな階層と共鳴してしまうからです。

アストラル階層の下の方は、いわゆる地獄です。
そんなところと繋がっても、何も良いことはありません。


私たちが霊的に進化していく時に、
太陽神経叢センターのエネルギーを
ハートチャクラに上げて、

「愛」の人になる、という段階があります。


太陽神経叢センターつまりアストラル界にあるのは、
「愛」ではなく「情」であり、
「執着」や「嫉妬」なのです。

それらのエネルギーがハートチャクラに上がり、
「無執着の愛」に変わることで、
心の底からの喜びや、同胞愛が目覚めてきます。

私たち人類は今、それが起きつつある進化段階にいます。



今現在、光の勢力と闇の勢力の最後の戦いというか、
闇の勢力の最後の足掻きが起きていると思われるので、

ネガティブなエネルギーを変に抱えていると、
闇に引っ張られてしまいます。

そうならないためには、しっかりと自分のアストラル体の浄化をしましょう。
アストラル体の浄化とは、感情や欲求の浄化です。

ネガティブな感情や欲求を手放して、
簡単に手放せないならヒーリングを受けて、
身軽な軽い、明るい人になってください。

エンパス系の方が自分の傾向を「使える能力」として磨いていけるのは、
心の傷が少なくなっていくことと比例しています。


比例するのです。


心の傷から滲み出てくるネガティブなエネルギーが、
アストラル界のネガティブなエネルギーを引き寄せて、
10だったものを100にしてしまうのでしょう。

心の傷が癒されると、それがなくなります。
そして「能力」と言えるものに変わっていきます。

そしておそらく、ハートチャクラが開いていくのも早くなるでしょう。
結局、心の傷が一番問題になります。


スピリチュアル革命が起きつつある今、
魂の担い手、ライトワーカーとして、
人類全体に貢献したいですね。



では。