時間と空間、時は夏至 byアシュタールさまより

チャネリングメッセージ

こんにちは、 フェアリーブルーの福本いずみです。

梅雨入りになり、雨が続いていますね。
私は梅の顔を見ながら、
梅ハチミツ、梅しょうゆ、梅干し、梅味噌などを作っています。

そして夏至が近づいています。
時の記念日の6/10は過ぎてしまいましたが、

時とか夏至というテーマでチャネリングしてみました。

時間と空間、時は夏至  byアシュタールさまより


あなたも聞いた事があるだろう。
時間と空間は、あなたたちの生きている三次元にしか存在しない、と。
時間と空間は、三次元の特権なのだよ。
だから十分に味わうといい。

時計が文字盤からデジタルになり、多くの感覚が失われつつある。
アナログの文字盤は王道十二宮を表し、
あなたたちがたった今も、時の中の空間を移動し、十二宮の星座の中を動いている事を表している。
デジタルの時計には、数字しか存在していないが、
アナログの時計には、時間と空間のマジックが暗示されている。


そして夏至の配列の日がやってくる。
夏至の日に、天体の配列がどのようなものになるのか、調べてごらんなさい。
その時、北斗七星がどこにあるのか、シリウスがどこにあるのか、調べてみるといい。
そのようにして、巨大な天空の中の星々の配列と、
それによるエネルギーの流れが感じられるようになるだろう。

星々たちは様々なエネルギーを発し、地球に意図的に流してくれている。
今また、新しいエネルギーが流され始めている。

夏至の日、地球は太陽に最も近づき、太陽からの光エネルギーをもっとも強く受け取る事が出来る。
太陽からの白い光エネルギーを十分に受け取り、
それを十分に吸収し、
古いものを削ぎ落として新しいものを受け入れていくための、
あなたの「器」を作り直しなさい。



変化は加速度を増していく。
夏至を境に、変化の質が変わっていくだろう。
より緻密で繊細な、だからこそ重要な変化がもたらされる。
あなたたちはそれに備えて様々な準備をしてきた。
気づいていないかもしれないが、ちゃんと準備をしてきたのだよ。


だから古いものを手放して、新しいものに乗り換えていくがいい。
様々な間違った思い込みや、自己中心的な尖った暗い考えは浄化し手放して、
真実だと思っていた事が、単なる視野の狭い思い込みに過ぎなかった事に気づくだろう。
どんどん浄化し、どんどん手放しなさい。

手放さなければ、新しい良いものは入ってこない。


思い通りにいかないこともある。
光だと思っていたものが闇だったとガッカリすることもある。
予定外の出来事、予想外のアクシデント、
それらが日常になるかもしれない。

そんな時には、天の配列を思い出してごらん。
王道十二宮があり、その中を粛々と回転しつつ動いている天体を思い、
それらの天体から届けられる光に影響を受けている地球を思い、
手放せないがために翻弄されている自分の愚かさを思いなさい。


夏至の日。
太陽の動きを意識して1日を過ごすと良い。
太陽の向こうにある太陽系の惑星たちを思い描くと良い。
広大な宇宙という空間、刻々と過ぎゆく時間、
それらの中でエネルギーを受けて変わりつつある自分自身。

それらを感じていると、今まで手放せなかった執着を、
自分自身の身のうちから引き剥がすことが出来るだろう。
今まで気づかなかった馬鹿げた信じ込みに気づくことが出来るだろう。
夏至の日をそのように過ごすことを、私はあなたに勧める。



スピリチュアル系の情報を見ていると、
ものすごい内容のものがあったり、
こちらの気持ちを煽るような感じがしたり、
ついていけないのではないかと焦らせる感じがあったり、

本当にいろいろですね。

今後、隠されていた情報が開示されていくとは思うのですが、

「感情を乗せずに事実を知る」というスタンスでいてください。
感情的に煽られると、間違った方向に扇動される可能性があります。

天の高みに手を伸ばしつつ、
しっかりとグランディングをキープすることは大切ですよね。


私はアシュタール様の言葉を聞きながら、
そんな事を連想していました。
広大な宇宙の広がりを自分の意識の中に入れる事で、
天へのグランディング(こういう言い方はないはずですが、、)
のようなものが出来るかもしれないな、という気がしました。


この1週間も、心地の良いスムーズな日々でありますように。