光の時代の子供たち byアルダーナリシュバラ神様

チャネリング講座

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今年の梅雨は、かなりへばっている私ですが、
あなたは大丈夫ですか?


さて、今日のメッセージは少し長いので、
余計な事を書かずにご紹介しますね。

光の時代の子供たち  byアルダーナリシュバラ神様


時代を変えるのは「人」なのだ。

新しく生まれきた子供たちは、時代の変遷の要請にしたがって送られてきた。
過渡期の今、確実に継続するものも、定着するものもない。
よりよき未来に向かって変化し続ける、この時代が必要としている子供たちが生まれてきている。

子供たちは過去の世代がなしえなかった「変革・破壊」を躊躇うことなく行っていくだろう。
するどい問題提起と斬新なアイデア、卓越した行動力を備えた、輝ける未来を生み出す実戦部隊なのだ。
そういう子供たちが生まれつつある。

そのような実戦部隊の子供たちは、正確に親と環境と時期を選んで生まれてくる。
今のあなたたちには見えない、地理的な地図と時間的な地図を持っている。

子供たちはあなたたちに、考え、行動することを示し、
あなたたちの重い腰を上げさせるだろう。
あなたたちが諦めてしまった些細な事柄をも、考え、行動することで変革していくだろう。

そういう力のある子供たちが生まれつつある。
そしてもちろん、普通の子供たちも、それぞれの目的とカルマを携えて生まれてきている。

あなたたちの硬い頭、保守的な考え方、愚痴を言うだけで決して行動しない今までのあり方を、
新しい子供たちは容赦しないだろう。


そういう時代が来る。
もうそこまできている。




あなたたちは、今までの社会の慣例や通例、こうあるべきという枠でできた教育が、
新しい子供たちによって壊されていくのを見るだろう。
そしてあなたたちも積極的にそれに加担し、不要となったものを破壊し捨て去る行動をとりなさい。

過去の社会のあり方に子供たちを合わせさせるのではなく、
新しい子供たちに社会のあり方を合わせていくのです。

「教育」の分野は、今後非常に大切で難しい分野となる。
学校教育だけではなく、家庭内でのしつけや基本的な道徳の考え方をも
大きな変革を迫られるだろう。

今まで当然だった事が、あっけなく軽々と壊される。
常識だと思っていた事は脆く崩れ去る。
大人たちの抵抗や悪あがきも見られるだろう。
変化についていけない者は、どのような時代にもいるものだ。


太陽系外の宇宙から届いているたくさんの支援エネルギーを、
新しい子供たちはその波動を必要に応じて変換しつつ上手に受け取り、
必要な人に適切な波動に調整して、流していく事ができる。

そして周りにいるカルマに喘ぐ仲間たちを、思いがけない方法で助けるだろう。
このような変革の時代は、重いカルマを解消するための大きなチャンスでもあるので、
その目的のために今この世に生きている者たちは、
大きな苦痛を味わう。

その苦痛は希望なのだ。

新しい子供たちが宇宙から受け取る変革の光、
その光の影響を受けるからこそ、
カルマを解消する大きなチャンスを得られる。

そこにあるのは慈悲であり、希望なのだ。


新しい時代の流れをもっとも敏感に体現するのは、新しい子供たち。
その影響をもっとも受けるのは、カルマを解消しようとする者たち。
そして一緒に社会を変革して、光の時代への幕開けを信じる者たちだ。

もはや孤独に戦う時代は過ぎた。
より広い視野を持ち、仲間意識で深く繋がり合い、古き悪を排除し、
みんなが一つである事の真の意味を体感するだろう。

そういう時代、そういう時期が近づいている。
だから、リーダーとして生まれ来る子供たちに従いなさい。
耳傾けなさい。
あなたがすべき仕事をしなさい。



アルダーナリシュバラ神様は、インドの神様で、
シヴァ神と奥さんのパールバディ神が合体した、
半身がシヴァ神、半身がパールバディ神のお姿です。

男性性と女性性のバランスが良く、
とても格の高い神様です。


そしてどうも伝えたい事がたくさんある様子で、
私の中に「コンパクトにまとめる」という設定がなければ、
ガンガンどんどん長くなりそうでした。

今度、時間を作って思いっきりお聞きしてみようと思います。


そして言葉が少し難しく感じるかもしれませんが、
よく読んでいただくと、ちゃんと理解できると思いますよ。


今週もスムーズな日々でありますように。