4つの、衝撃の気付き

4つの、衝撃の気付き

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

お盆はどのように過ごされましたか?

私は毎年そうなのですが、
毎日毎日、先祖供養をしていて、
出かけたのはスーパーに買い物に行っただけです。

でも猛烈な暑さですから、家にいて正解だったと思います。


そして実は、7月末から8月はじめにかけて、
面白い学びと気付きがありました。

それをシェアしますね。
長い物語があるのですが、そんなの読みたくないですよね。


結論から言ってしまうと、


「心身の不調は自分が作っている」


これをものすごく、ものすごく自覚しました。


「感情を抑圧すると、体に出る」


のです。


最近の私は、日常生活や仕事の中で、
何かネガティブ感情を感じたとします。
チラリと感じたけれど、あまり感じたくない考えたくない事だったので
なかった事にしたとします。

そうすると、しばらくして坐骨神経痛が痛み出します。
今は激痛は無くなりましたが、
足の妙な痺れや、神経の痛みは出てきます。


それで「私は何を感じないようにしたのかな?????」と考えます。
そうすると大抵いくつか候補が上がり、
その中の「これか」というのがあります。

何を感じたくなかったのか、表面的な事はすぐに分かるのですが、
それだけでは痛みは去りません。

もう少し深掘りして、その「根っこ」とか「核心」のようなものに突き当たると、
きれいに痛みが消えます。

消えるんですよー
きれいに見事に消えます。



それから自分でも驚くのですが、瞑想中にはかなりハッキリと出てきます。
雑念が湧いてきて、ネガティブ感情がふと湧いたら、
その瞬間に上半身に電撃が走ります。

考えた瞬間に、電撃なのです。
電撃の後に、少しだけ弱まったビリビリが続きます。

ものすごく分かりやすいです。


それで脳をリセットさせて、
そのネガティブ感情としっかりと向き合うと、
ビリビリの痛みが消えます。

これまた見事に消えていきます。



坐骨神経痛が出る時も、上半身に電撃が来る時も、
治るポイントは、

「自分の中のネガティブ感情の深掘り」

です。




私の脳は、特に痛みを増幅させる癖があることも気づきました。
それで今回色々な事が分かりました。

気づいた事を簡単に並べてみます。

1、ネガティブな感情が起きると、同時に体にダメージがある。

2、それが繰り返されると、何らかの心身の不調になる。
(心身の不調は自分のネガティブ感情が作っている)



つまりそうやって、私は自分の心身の不調を「作り出していた」のです。


そして良かった事は、

3、抑圧したネガティブ感情の核心に触れると、心身の不調は消える。




そうですか、そうですか、それなら、、、、
という事で、私が長年抱えているちょっとした不調がいくつかあるのですが、
それもまたおそらく、
ネガティブな感情を見ないようにしてきた、その積み重ねでそうなった可能性が高いですよね。


それで、お盆の先祖供養をしながら、
「私は何をやらかしたのか、何を感じないようにしたのか」と深掘りしました。


その結果わかったある不調の一つは、
私自身のものではなく、父と母と、その家系に関わるのでした。


私のものではなかったのです。


つまり、

4、心身の不調の原因は、自分ではなく両親や先祖の場合がある。





これも衝撃でした。




今日私が書いている事は全て、
深層心理学や心身医学の分野で言われている事で、
私は「知っていました」

でも浅かったのです。
知識として知っていただけで、
実感としては分かっていませんでした。



今回、イヤというほど実感させてもらいました。




というわけで、多分この実感、この気付きでヒーリングの質がアップするのではないかな、
と期待しています(^-^)
よりよい、より効果的なヒーリングができるようになるかもしれません。



それはもう少しお待ちくださいね。



では。