ユニコーンに会いに行くために

2020聖地巡礼の旅in利尻・礼文

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

ユニコーンに癒される・2020聖地巡礼の旅in利尻・礼文


フェアリーブルーは丁度16周年ですから、
何かこのユニコーン企画にも、
素敵なことが起きるのではないかな(^-^)
と妄想しています。


今回はキーワードがたくさんあって、
何を選ぶべきかとても迷いました。

虹、海、川、静寂、精霊、妖精、エレメンタル、、、
そしてユニコーン。

考えていたキーワードが全て、
アトランティスカードに出て来たのにもびっくりしました。
アトランティスカード、すごいです。


利尻島も礼文島も観光地ではありますが、
自然がとても深い場所のようです。
礼文島は「花の浮島」と呼ばれているそうな。

でもお花が一番たくさん見られるのは8月なかばまでだそうで、
9月の初めにはあまりたくさんは見られないようです。
それでも、妖精さんたちはいると思います。

ユニコーンも絶対にいますよ(‘-‘*)


実は見える友人から、以前言われたことがあります。
私の近くによくユニコーンがやってくるのだとか。
都会の真ん中の、コンクリート打ちっぱなしのマンションの中で言われたので、
その時はちょっと違和感がありましたが。


今回は私に取って、ユニコーンとの縁をより深く繋ぎ
申し込んでくださった方にそれをお分けする事だと思っています。

ユニコーンは非常に純粋さを大切にする存在ですから、
今回のヒーリングも、心の中にある余分なものを
徹底的に浄化していきます。


私、納得したのです。
この世に現れるものはすべて自分自身の繁栄です。

私が信じ込んでいるもの、
信じ込まされていること、
常に考えている事、

それらは強いエネルギーを発していて、
そのためにそれを「現実」にするのです。

今日私に起きた事務上の大きなミスは、私の責任ではありませんでした。
でもそれは、事務仕事が苦手できっちりと詰める事が出来ない私が、
そういうエネルギーを発していて、
私を担当した方がそれを形に表しただけなのです。

だから、この世的には明らかにその担当の方の責任ですが、
大元のエネルギーを発しているのは「私」であり、
この現実は「私」が生み出したのです。

少し前に、「4つの、衝撃の気付き」というメルマガで
軽くシェアしましたが、
そういう事なのです。




だからこそ、第3チャクラの浄化が必須なのです。
私たちそれらの信じ込みに、第3チャクラを使って、
現実化もしています。

何度でも、徹底的に浄化しましょう。



では。