腰痛の直し方 痛みを作り出す必要がなくなればいい

腰痛の直し方

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

9/3から始まる聖地巡礼の旅in利尻島・礼文島
に向けて、必死で準備を進めています。

それで最近私はインスタグラムを始めたので、
こちらにリアルタイムで利尻島・礼文島の美しい写真を
アップしようと思います。

良かったら見てくださいね。

インスタでユニコーンの旅を体験しよう

https://www.instagram.com/ifukumoto/



それからちょっとシェアします。
少し前に、「私の、腰痛の作り方と治し方」
という記事を書きました。

その続きです。




今日は今朝から腰が不調でした。
だんだん痛みが強くなるので、また何かやらかしたかな私? 
と思って今朝から何があったのか思い出しました。

それで分かったのは、朝シャワーを浴びてから体重計に乗ったら、、、
恐れていた通りに見たくない現実が(−_−;)

この夏にかなり太ってしまいました。
下腹が妊婦さんのようになっていて、これだけは減らさないとなぁ、と考えました。


それから、太っていた時にはずっと軽い腰痛があり、
あるラインまで体重を減らすと、腰痛が直っていた事を思い出しました。
つまり私の腰が許容する体重のラインがすごくハッキリとあったのです。

久々に体重が増えてしまい、そのラインを超えたのだな、と理解しました。
過去にはそのライン以下の体重になれば、いつも腰痛はなくなっていました。


そして、ここからです。


腰痛が始まるこの体重のラインというのは、
私が無意識に許している体重に違いありません。
私は、これ以上太ってはいけない、と無意識に考えている体重があり、
それを越えると腰痛を作り出すのです。
そうに違いありません。



ははん、そういう訳ですか(‘-‘*)

と納得したら、もちろん、腰痛はきれいになくなりました*\(^o^)/*
本当に魔法のようにきれいに、なくなりました。

つまり、私が腰痛の目的に気づいたので、
脳は腰痛を作り出す必要がなくなったのです。


腰痛などの心身の不調は、自分で作り出しているのだなぁ、、、
と改めて確認しました。


3日から利尻島・礼文島に行ってウニその他の海産物をたらふく食べる予定なので、
大阪に戻ってから減量を考えます。


そうそう、あなたも急性の不調に関して、
こんなふうに考えてみてください。

慢性のものは原因を突き止めるのは一人では難しいかもしれません。
急性のものは、比較的わかりやすいし、

納得した時に痛みや不調がなくなるのを、あなたも体験出来ると思います。

人のメカニズムってすごいです。


では。