苦しみは、見えないところに

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

もーいや~!

苦しくて辛い何かがある時
私たちはそれをどうにかしたくてもがきます。

あの人が転勤にさえなってくれれば。
この子が言うことを聞いてさえくれれば。
病気さえ治れば。

そしたら幸せなのに!

一見、原因はすべて外の世界にあるように感じます。
しかし、苦しみの原因はすべて内側。
そこにしかあり得ないのです。

例えば嫌い内上司がいる。
みんなが嫌いとは限らない訳です。
ちょっと苦手、な人もいれば
その人のことを考えるだけで腹痛が起こる人もいるし
仲良くなれる、という人だっています。

その上司に原因がある訳ではなく、
その上司が嫌いだ、という自分の心に原因があるのです。

もちろん訳があるから苦手だと感じる訳です。
そしてすでに色眼鏡でしか見ることができなくなっているでしょう。

だからこそ、上司に報告があったりすると
そのための心の準備に数時間かかったりする。
嫌だからどうしても前に進めないのです。

仕事のため、仕方がないとデスクに向かうも
当然上司に対する態度は自信なさげ。
おどおどして話もきちんとできない。
嫌い、苦手を全面に出してしまうのです。

それをにこやかに受け流せる人などまずいないでしょう。
それに、それは決して上司の仕事ではありません。

そして余計に上司が冷たくなる。

負のループが始まります。

部下と上司

苦しみは、それを嫌だと思う自分の思考が作り出すのですから
自分自身を変えるしか解決方法はないのです。

好きになる努力をして何とかなるならラッキー。
まだあなたの思考は深い傷を負っていないのです。

そんなこと絶対無理!ならば
あなたはヒーリングを必要としています。

その傷と、嫌いの感情が生まれる原因を浄化しましょう。
アチューンメントも効果を発揮するかもしれません。

スムーズエナジーと、ハートウォームエナジーをお勧めします。