「みんなそうしているよ」と言われてムカつく時に

幸せな人生を送る方法

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日の話題はこれです。


何かの会話の中で、


「みんなそうしているよ」
とか、
「みんな持っているよ」


という言葉が相手から出てきて、
うまく言い返せなくてムカつく事ってありますよね。


これはなんでムカつくのか、
この言葉の持っている波動を探ってみます。

この言葉のあとには、


「だからいいじゃない。同じようにあなたもしようよ」
とか、
「だから僕もあのゲームが欲しい」
と言うような、ある種の説得の言葉が続きます。

つまり相手はこちらを説得して、思い通りに動いて欲しいと思っている。


言われたこちら側に浮かんでくるのは、

「そうか、、、みんなそうしているんや。。。私も同じようにした方がいいのかな?」
「そうか、、みんな持っていてうちの子だけ持っていなかったら仲間外れになるかもしれない、、」

というような事でしょうか。
あるいは、うまく言葉にならないムカつき、イライラでしょうか。


日本人は「みんな一緒」が好きで、
いつもキョロキョロと周りと見回して、
自分だけが浮いていないかどうかをチェックしますよね。

自分だけが違う行動をしていると、目立つのではないかとか、
空気が読めていなかったのかな、とか、
とにかくネガティブな発想をしがちです。

西洋圏では決してこんな発想にはならないでしょうね。


私の単なる予測ですが、西洋の文化圏の人に、
「でもみんなそうしているのよ」と言ったとしたら、

「みんな? それは誰と誰のこと?」
とか、
「あ、そう。それがどうしたの? それは私の考え方ではないわ」
とかいう言葉が返ってくるでしょうか。


個人主義がしっかりと発達していると、
他人がどうかなどと言うことは、自分の言動を考える時の基準にはなりませんよね。
私は私。
私の価値基準、私の考え方で決める。


日本人も、自分はどうしたいのか、
という自分軸をしっかりと持たなければならない時代なのに、
そうでなければ、闇に取り込まれてしまう可能性もあるのに、
それに逆行する考え方だと思います。

それにこちらの考え方とか感じ方を無視されて、理解してくれるつもりもなく、
柔らかい言葉で何かを押し付けてくるようなエネルギーを感じます。


そしておそらくそれは「相手の利益」のために言われている事でしょう。


おそらくその言葉を言う人は、
自分の利益のためにあなたを誘っているのです。

もしかしたら軽いルール違反になる事が含まれているかもしれません。
もし仮にそうだとしたら、
「みんなそうしているよ」と言う人は、
その軽いルール違反の責任を取るつもりはないのでしょう。
だって悪いのは私ではないから、
だってみんなやっているから。。。。


そしてもしかしたら、、、その言葉に乗ってしまうと、
相手は得をして自分は損をするのかもしれません。

損得はハッキリと金銭的に出てきたり分かりやすい場合もありますが、
目に見えない分かりにくい場合もありますよね。


とにかく相手の思惑に乗せられて動かされる、という匂いがします。

結論 言われたらどうすればいい?


言葉の持つエネルギーだけで連想して書いてみました。
でもそんなに大きく外れてはいないのではないかと思います。

そしてもしあなたが「みんなもそうしているよ」と言われて、
素直に肯けない時には、
相手に乗せられないようにしてくださいね。


それが素直にうなずける内容なら問題はないのです。
でも、心のセンサーが何かを微かに告げている時には、
それに従った方がいいです。

曖昧な言葉でその場を誤魔化して、ちゃんと考える時間をおくとか、
「ゲームは誕生日まで買わない約束よね」とバシっと言うとか、

相手に乗せられて嫌な思いが湧いて、
いつまでも尾を引くような事にならないようにしてくださいね。



では。