新聞TVを信じてはいけない

トライアングル瞑想

こんにちは、福本いずみです。
今日は黙っていられなくなって書いています。


TV新聞では確かな情報は手に入りません。
総合的なニュースはネットに限ります。

中国の三峡ダムのニュースもあまり知られていないようですね。
それで今日はその事を書きます。


中国の洪水は、かなり壊滅的な被害が出ているのではないか、と思われます。

中国が事実を隠蔽するのはいつものことで、
中国の国民も誰も発表される数字やニュースを信じていませんが、
ネットユーザーからの動画の投稿や、
様々な情報源からのニュースがYouTubeにもアップされています。


この手の動画はタイトルに「三峡ダムが壊れた」などという過激な、
まだ起きていない事を起きたかのように語っているものが多いので、
そこは差し引いてください。


似た感じのものを何本か見ていただくと、、、、
暗澹たる気持ちになれる事、うけあいます(−_−;)


様々なニュースが日々アップされるのですが、
三峡ダムの崩壊は秒読み状態かもしれず、
もし仮に決壊すれば、上海まで壊滅するようです。

仮に三峡ダムが決壊すれば、中国の人口の4割にあたる6億の住民と、
全国の約半数を担う産業が大打撃を受けると言われています。


そして仮に決壊すれば、その土石流は日本海に流れ込みますから、
日本にもなんらかの影響が予想されます。


もう一つ大切なのは、下流に7基の原発があるのだとか。。。。
(間違っていたらごめんなさい)
その原発の一つでも土石流が襲ったり、
大量の水を被ったりしたとしたら、、、、

と言う可能性も囁かれています。


中国から出てくる数字は全く当てになりませんが、
今日私が見たニュースでは、
833の河川が警告レベルを超え
緊急避難が5700万人、83000以上の家屋が倒壊しているそうです。

ダムの放流や人為的な決壊をする時間もその事実も知らされず、
いきなり自分が住む村全体が水没させられたりして、
生活の基盤を根こそぎ失った方達がたくさんいます。

などなど、YouTubeの動画を何本か見れば分かってきますが、
中共はかなりひどい対応で、言いたい事がたくさんあるのですが、
これは祈りの記事ですから省きます。
(でも書きたい、、、でも我慢我慢、、)


何が言いたいかまとめると、
お隣の中国での洪水被害が壊滅的で、中共は人民を見捨てている。
仮に三峡ダムが決壊すると、日本にも大きな被害が出る可能性がある。
下流域の原発にも被害が出る可能性もある。

という事です。
怖いです。。。

と言うわけで、私たちにできる事をさせていただこうと思っています。

フェアリーブルーとして出来る事で、
直接的ではないかもしれないけれど必ずどこかで救いになることは、
2つあります。

1、トライアングル瞑想で高波動のエネルギーが届く


2、被災地の浄化を祈り隊でコロナと水害被害者に祈りを届ける



三峡ダム、壊れる壊れる詐欺だといいのですが、、、、、