心身の不調の原因は、ネガティブ感情

腰痛のための輪読会

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先日お知らせしていた「腰痛のための輪読会」が始まりました。
好調なスタートです(^-^)

これは分かりやすく「腰痛」という言葉を使っていますが、
ほとんど全ての不調が該当する、と言っても過言ではありません。



身体の不調の原因は、ほとんどの場合は「感情」です。
つまりアストラル体です。

アストラル体に溜め込まれたネガティブ感情、
怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、不安、恐怖、悲しみ、、、
などの、処理しきれなかった感情が、
アストラル体からエーテル体にあるチャクラを通って、
肉体にまで降りてきます。

怒りは猛毒だ、ということはもうご存知ですか?
安全な形で処理されれば問題ないのですが、
私たちはなかなか怒りを手放せないですよね。
それがアストラル体そしてエーテル体に蓄積して、
肉体に降りてくるのです。

怒りだけではなく、恐怖も猛毒です。
そしてその周りにある様々なネガティブ感情は、
浄化されない限りエネルギー体に止まり続けます。


脅かしているのではなくて、これが事実なのです。

神智学・秘教の重要なテキストである「秘教治療」にも、
同じことが書かれています。
私たち一般人の進化レベルでは、心身の不調のほとんどの原因は、
アストラル体にあるそうです。

アストラル体、つまり感情です。

私はずっと心身症のヒーリングをしてきたのですが、
その体験からも間違いないと言えます。




そうそう、輪読会も途中からの参加OKです。
申し込みそびれた方、まだまだ大丈夫ですよ。

今日も面白いシェアをしてくれたメンバーがいます。
Mさんの体験談をちょっと紹介しますね。

昨日は頭痛で、ずっと何を抑圧してるのか探してました。
高校生の時に大喧嘩した友人を、この前ヘルプ先の休憩室で見かけまして、
そこから無かったことにしてたのですが、とうとう先日夢に見ました。
これも抑圧の一つなんだろうなと思い、
昨夜そのことで、ぶつぶつ文句を言ったら眠れました。

今朝は頭痛がすっかり消えてました(^-^)


Mさん、すごいです。やりましたね。

うまくいくとこんな風に、痛みが消えます。


気が向いたら参加してくださいね。





先日も書きましたが、
実は私、痛みに支配されていることが心底イヤになり、
好きなことをもっとたくさんするようにしました。

好きなこと、ワクワクすることを考えたり、したりする時には、
私の坐骨神経痛は非常に大人しいのです。
多少のぎこちなさや不便さもあるけれど、
ちゃんと動けます。

逆に、あまり好きではないけれど、
やらねばならない仕事の事を考えただけで、
足に痛みが走ります。


というわけで、トレッキングをすることにしました。

先日はモンベルに行って、
不足しているトレッキンググッズを買い込みました。
ストックの使い方も教えてもらいました。

超初心者ですのでボチボチですが、
六甲山を歩き回る予定です。

また報告しますね(^-^)