混乱から自由へ・風の時代によせて 大天使ラファエル

チャネリング研究会

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

実は「チャネリング研究会」と言うものがあり、
チャネリング講座を卒業した方たちと、チャネリングの練習をしています。

それである仲間が素敵なお題をくれました。

2020年の12月~西洋占星術では、土から風の時代に移行します。
240年間続いて来た土のエネルギーの時代~風エネルギーの時代が240年間始まります。
風の時代とはどのような時代で、どのような生活や、習慣が始まるのでしょうか。
今、心得ておくことをお聞きしたいです。
よろしくお願いします。



なかなか魅力的なテーマですよね。

それで今回は私のチャネリング結果をお伝えします。

混乱から自由へ・風の時代によせて   大天使ラファエル


土の時代、あなたたちは安全で安定した確かなものを求めた。
それは物質性と相性が良く、地球上の文化文明は物質性の面で大きく花開いた。

今、風の時代に入ろうとする今、
風の自由さ、柔軟性、軽やかさをあなたたちは使えるようになるだろう。
ただ、風が本当に風の力を発揮するまでのしばらくの間、
あなたたちは土埃舞い散る混乱の時期を通過しなくてはならない。


この混乱の時期を通過していければ、
今までこうしてきたから、というような慣習や慣例ではなく、
あなたはもっと自由に、もっと柔軟に、もっと軽やかに物事に対応出来るようになる。

あなたが形にしたいと思うアイデアは、
風の元素の力を得て、さらに素晴らしいアイデアに発展させることが出来るだろう。
あなたが変えたいと思う人間関係は、
今までよりも少ない努力で変化を起こすことが出来るだろう。

だが、「こうなるに決まっている」と安心していた事は、
あなたの思い通りには進まないかも知れない。

大いなる変化の時代、
大いなる進化の時代、
あなたが望むなら、変化も進化もあなたに与えられる。

だから想像力の翼を広げてごらん。
今まで「不可能、無理」と思っていた事を解き放ち、
「もし可能だとしたら?」と考えてごらん。

一番大切なことは、自分の軸を保持し続ける事。
土の時代にしっかりと踏み固めたもの、その芯は大切にしなければならない。
芯がなければあなたはあてもなく風に翻弄されて流れゆくだけになってしまう。



風は気まぐれで、あなたをからかい、あなたを試し、あなたにちょっとした悪戯を仕掛けてくることもある。
眉間のシワを開いて第六チャクラのストッパーを外して、
難しく考えすぎていたあなたの牢獄から外に出て、
風のエネルギーの戯れに付き合うのも良い。

あなたは風に付き合わざるを得ない。
時代そのものが変化したのだから。

土煙舞い散るこの混乱の時期、しっかりとあなたの軸を固定して風に付き合うなら、
風が何をあなたに見せようとしているのかが分かるだろう。
あなたの視点ではなく、風の視点で物事を見てみると、
世界は実は思っていたよりも広く、融通のきくものだったことを知るかも知れない。


気まぐれに、
柔らかく、
無責任に、
無邪気に、
自由奔放に、

混乱の時期だからこそ、チャンスなのだ。
一度ハメを外してごらん。
狭い価値観をかなぐり捨てて、
あらゆる呪縛から解き放たれ、
大空を悠々と舞い飛ぶ鳥になってごらん。

自分は自由なのだと。
自由に生きることを許されているのだと。
自由に選択して良いのだと。

思い出すでしょう。
そして土煙は治り、あなたがあなたらしく生きられる時代がやってくるだろう。



今まさに混乱の時期、
私たち人類は何を選択していくのか、、、
私個人はちゃんと光を選択していけるのか、、

それで未来は大きく変わりますよね。

真なるもの、善なるもの、美なるものが本当に尊重される日のために、
自分の「芯」を大切にしたい、と思いました。



今週も恙無く楽しい日々でありますように。