この時代に立ち会いたくて、生まれてきた

イエス様とマリア様の愛に包まれる

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

神智学・秘教の世界では、
イエス・キリストと言うのは、
キリストという役職についたイエス様、という意味です。

部長とか課長とかいう役職がありますよね。
高次元の世界にも、様々な役職・役割があります。

キリストという役職は、「人類に愛をもたらす」
というお仕事をするためのものです。

大きく時代が変わる時、キリストという役職につく存在が現れます。
そのような高次元の存在は、約2,000年ごとに来る、
地球に届けられるエネルギーの交代・変化に伴い、
人類社会が大きくシフトする変動の時代を助けるために現れます。



2000年前にイエス・キリストが現れて、
「無償の愛」というものの存在と、
ハートチャクラを開くという事を教えてくれました。
そして魚座・パイシスの時代が始まりました。

今、水瓶座・アクエリアスの時代に入り、
私たちはまた大きな大きなエネルギー的な変化に晒されています。


魚座・パイシスの愛は、愛というものの存在を知り、
自分自身や他者を愛するという学びがありました。

水瓶座・アクエリアスの時代の愛は、行動的な知性としての愛、
個人というよりはグループに対する愛の学びです。
自分がよければいいのではなく、
グループ全体の幸せのために行動できる愛です。

それが今後2,000年間の私たち人類の目標になります。


その、アクエリアス的な愛の指導者として、
キリストは再びこの世に現れると言われています。

それに立ち会いたくて、私たちはこの時代を選んで生まれてきました。


イエス様のリンクを受けるということは、
イエス様が教えてくれた「愛」をしっかりと自分に定着させ、
アクエリアスの愛に発展・進化させていく準備になるでしょう。


あなたが「愛の人」になりたいなら、
少なくともイエス様のリンクは受けてくださいね。



では。