あけましておめでとうございます・死と再生

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

フェアリーブルーの福本いずみです。
今年もよろしくお願いします。

楽しいお正月をお過ごしでしょうか?
我が家の近辺では外に出ると、
自粛って何だったのかな? 
と言う感じがします。

多分遠出は避けて、近所の人が近所を歩いているのでしょうね。



大晦日に、変な記事を書いたせいで心配してくださった方がいらっしゃるのですが、
ごめんなさい。
書き方が悪かったですね。

私は傷ついてはいないし、心身ともに適度に元気です。




「死と再生」という言葉を聞いたことはありますか?
ユング心理学関係から出てきた言葉ではなかったかな、、、
という気がするのですが、

これは肉体的なことではなく、
精神的な「死」を体験した後に「再生」があって、
新しい人生が始まっていく、というような意味なのです。

人生の中で、特に後半の人生ではそのような
一種の通過儀礼の様なことが起きることがあります。

私はなんとなく、その最中ではないかな、、という気がしています。
それで「一旦しっかり死ぬ」にはどうしたものか、、、
などと考えていたのです。


「死と再生」には個人差があると思います。
私の場合は、さほど苦しくはありません。

でもこの一年ほどは、今までの自分ではないな、という感じがしています。
水底に向かってゆっくりと潜っていくような感じ。
潜るにつれて、内部から何かが抜け落ちたり、変換されたりするような感じ。

単なる感じ、です。
なんとも表現しがたく、自分でも困ってしまいます。


そして底に行き着けば、そのあとは浮上してくるしかありません。
2021年は浮上出来る年だといいな、と願っています(^-^)



世界的に、人類史的に、かなり厳しい日々が続くと思います。
それは今年だけではなく、しばらく続くのだろうと思います。
(具体的にはまず、1/6の大統領選の結果ですね)

変化に伴う痛みは、引き受けるしかないのです。


この時代に、ブレずに、しなやかに生きていけたらいいな、と願っています。



では(^-^)