「罠」にハマってしまったら、祈りましょう

スピリチュアル

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

最近、お伝えしたい事が溢れていて、
どれから書くべきかちょっと悩みます。

そして刻々とエネルギーや状況が変わりつつあるので、
そこに注意を払っていると、、、疲れます(−_−;)


最近、世界で日本で何が起きているのかを知ろうとすると、
大変な事になるのです。

少し前に、現状を知らない事、全く知ろうとしない事はよくない、
闇側に加担するのと同じ事になってしまう。

という意味の事を書きました。
書き方がキツかったですね。ごめんなさい。

これは例えて言えば、、、
誰かがいじめられているのをスルーしてしまうのに似ています。
その誰か、というのは多分知人とか友人とかなのです。

全く知らない人であってもそうですが、
知人や友人が被害者になって苦しんでいるのに、
スルーしてしまうのは、人としてどうかな、と思います。

実は、気づいていないだけで私たち自身がいじめられているのです。
自分も騙されていて、自分も被害にあっていて、
自分もいじめられているのだ、と気づいて欲しいです。


そういう意味で、知らないのは罪だと私は思いました。




でもここでまた問題が勃発します。
では何が起きているのかちょっと知りましょう、と思ったとします。

大手メディア、テレビやラジオ、新聞や雑誌のニュースは、
ほぼ全てフェイクです。
闇の勢力に乗っ取られていて、肝心な事は一切報道しません。
報道しないどころか、真実とは正反対の報道がされていることもよくあります。




先日、池上彰さんの発言が問題になりましたね。
「トランプ大統領は民族問題に関心がなかった。
バイデン 大統領は非常に関心がある。」
というような内容でした。

それは「嘘」だとあちらこちらから叩かれたわけですが、、、、

もしこれが大統領選さなかの時期だったとしたら、
問題にならなかったかもしれません。

なぜならば、トランプ大統領は就任以来4年間、
ずっとずっとデマのニュースで叩かれ続けて来たからです。

今問題になったのは、マスコミ→マスゴミの嘘がバレつつあることと、
バイデン のおかしな言動をもうカバーしきれなくなったからでしょう。




というわけで、今はネットの方が真実に近い情報が集まります。

それで様々なサイトを見たり、ユーチューブを見たりしていると、
本当にものすごい情報が出て来たりします。

しかし今度はその情報が、真実なのかどうかを確認する手段がないのです。
ネットは個人が誰でも情報発信出来ますから、
真実かどうかの裏付けが必要です。

その裏付けをどうするのかが問題で、
あの人もこう言っている、この人もこう言っている、
などという事は全く当てになりません。

その中でも、重要な情報をかなりの信憑性で発信しているだろうな、
と思われる方達がいます。
そういうサイトなりチャンネルなりにたどり着ければ、
かなりの精度の情報が得られます。

私はなるべく、そのような方達のサイトや情報をご紹介しているつもりなのですが、、、、



そういう、多分これは本当だろうな、、、
という情報、
とくにディープステートたちがどのような事をして来たのか、
という悪行の数々を読んでいると、

途方もなく疲れるのです。
もう、クタクタになります。


ディープステートの闇情報を仕入れたら、
その3~5倍くらいのポジティブ情報が必要だな、と思います。
私も先週までは、ひたすら保護猫保護犬の動画を見ていました。

それでもやはりひどくダメージを受けます。
ものすごいダメージが来ます。
ものすごし危険が迫っているのに、自分には何も出来ない、、、
という無力感に襲われて、
うつっぽくなったりします。



それがまた問題なのです。
そうなると心配と不安に苛まれて、結局はネガティブなイメージしかわいてこない。
ネガティブなイメージしか湧いてこないと、
思考は現実化するので、結局はネガティブな未来を生み出してしまう。

それはそのままそっくり、
ディープステートたちが私たちにやってきた「罠」なのです。
彼らはネガティブな未来を私たちが引き寄せるように、
恐怖や不安をたくさん見せて来たのです。


つまり、ちゃんとした情報を仕入れて、
ポジティブな未来を生み出すはずなのに、
結果的にネガティブに落ち込んでうつになり、ネガティブな現実を引き寄せてします。
ネガティブエネルギーはディープステートのごちそうなので、
闇が喜び繁栄してしまう。


という「罠」にまたまたハマってしまうのです。



では私たちに何が出来るのか?
どうしたらポジティブな自分を保てるのか?


やばいな、落ち込みそうだな、、と思ったら、
ニュース断食をしましょう。

そして祈ってください。
例えばこんなふうにしてください。


全ての人々が魂の道を歩めますように。
ディープステートの罠にかかった人たちが助け出されて、幸せになりますように。
私の心のネガティブが浄化されて、希望と喜びに満ち溢れますように。

などなど。
なんでもいいのです。
祈りましょう。


祈りはかならず天に届きます。
祈りはかならずなんらかの効果を表します。


アメリカの神父さんが、1/6にワシントンDCに行き、
アンティファのメンバーに話しかけて会話した後に、
「あなたのために祈らせてください」
と言って、彼らの肩に手を置いて、安全を祈っている動画がありました。

私たちにはそこまでのことは出来ないかもしれませんが、
祈りは人を変える力があります。
祈りは未来を変える力があります。

無力感を感じたり、
辛くなったら、

祈りましょう。