執着するのは失うことを恐れているから・ネサラゲサラ法

ネサラゲサラ法

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今、お伝えしたい情報が多すぎて、
私はパンクしそうです。

でも、どの情報からお伝えするのがいいのか、
どの程度までが受け入れられるのか、、
考えだすと難しすぎて、、、頭がグルグルします。

なので少し頭を冷やす意味も込めて、
先日、自分自身の浄化をしたお話しをします。

もう直ぐお彼岸ですし、
春は骨盤が開くので身体的な毒素を排泄する浄化も盛んになります。
具体的には、
ニキビ、吹き出物、湿疹、下痢傾向、
花粉症、咳、くしゃみ、目脂、etc、、、

おならがたくさん出たりする方もいるかも(^-^)

出るものはどんどん出しましょうね。
出さないと浄化になりませんから。


そして私は、改めてお金と自分の関係を見てみました。

私はそんなにお金の心配をしなくてもいい状況なのですが、
実は不安を持っています。

このメルマガでは何度か触れたことがあるのですが、
近い未来に「ネサラ・ゲサラ法」が執行される可能性があります。

ネサラ法というのはアメリカに関するもので、
それを世界中に当てはめたものがゲサラ法だそうです。

NESARA、GESARAとは?
https://rimo.jp/nesaragesara/




これ、分かりにくいかもしれませんね。
平たく言うと、こうなります。

私たちは何百年にも渡って
ディープステートに搾取され続けてきました。

今はそのシステムをひっくり返している最中なのです。

全ての借金をチャラにして、
所得税などの税金も廃止して、
単純な消費税だけにする。

ディープステートに搾取されてきた、本来の私たちの財産を、
公平に分配し直す。
それは様々な試算があり、私が見た一番すくない金額でも、
一人当たり6億だそうです。
それを最初はベーシックインカムの形で返してくれるのだとか。

つまり、お金の心配はなくなります。

そしてフリーエネルギーの技術もすでにあるので、
それが使えるようになります。
それによって電気ガスなどのエネルギーが、ほぼタダになります。

生きるために、家賃を払ったり食料品を買うために働く必要がなくなります。
生活の心配がなくなるので、
本当にやりたいこと、今まで我慢していたことを、
どんどんやり始めることができるのです。

いいでしょう?


私はそういう未来が来ることを信じています(^-^)
こういうのは信じた者の勝ちですから、信じてしまいましょう(*^_^*)



で、私が何を心配したのかと言うと、
金本位制になった時に、
「子供達のために貯めたお金はどうなるのかな??」
「今あるお金を金に変えた方がいいのかな??」

でした。


金本位制になる、というのがどういうものなのかがイメージ出来なかったので、
なんとなくちょっと心配になったのですが、

冷静に考えればすぐに分かるように、心配する必要など全くないのです。
だって地球は非常に豊かな惑星で、お金の心配などもう必要なくなるのですから。
金よりも銀の方が価値が上がるのではないか、
と言われるくらいの膨大な金が私たちにはあるのですから。



つまり、いくらネサラ・ゲサラ法の近未来を信じていても、
私の中にある古い恐れ、

お金がなくなるかもしれない
お金が奪われるかもしれない

という恐れは健在なのでした。



恐れがあると、それに執着します。
恐れとは、執着しているものが「なくなる」恐れなのですから。
執着している何かが、

なくなるのではないか、
嫌われるのではないか、
◯◯なのではないか、

と再現なく心配することが恐怖であり、また執着なのです。


そんな風に、
ああ、私の中にもまだ恐れと執着があるんだなぁ
子供達をなんとかしなくては、という責任感もあるのだなぁ、
としみじみと感じました。

それから、「もう心配も執着も必要ないからね。」
と自分自身に言い聞かせています。



こんな風に、自分の中にあるネガティブ感情をしっかりと見て、
ちょっと客観的に眺めてみると、
呪縛が緩みます。

これが「浄化」になります。


やってみてくださいね。