最強のコロナ対策は、緑茶と海藻

コロナ対策に緑茶と海藻

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

昨日「ワクチンは怖いけど、断れるかな、、」を書いたら、
読者さんから情報をいただきました。

とてもよい記事をアップしているサイトですので、
ご紹介しますね。



読んでいただきたいのはこの記事です。

コロナ第三波あるいは四波が「ADE(再感染時の感染増強)による修羅場になる」という予測が台頭する中、アメリカ外科医協会の前会長が「このワクチンは生物兵器だ」と非難

https://indeep.jp/this-vaccine-could-be-binary-biological-weapon/


タイトル長いですね(^-^)
文章も長いですよ

長い経験を持つ医師が、このワクチンに関して発信している文章は、
信憑性が高い、と思っていいと思います。


ごく簡単な要約をしますね。

アメリカ外科医協会の前会長であり、

アメリカ海軍で 9年間医者として勤務した経験を持ち、
これまで生物兵器に関する研究を多く残しているリー・メリット博士の言葉です。

メリット博士は、このインタビューにおいて、
「コロナウイルスワクチンは人々に対して配備されている危険な生物兵器であると確信している」と述べました。


つまり、コロナワクチンは「生物兵器」である、と断言されています。

なぜそうなのか、どのような部分が生物兵器と言えるのか、
については、リンクをクリックしてしっかりと読んでください。

分かっていないと「大袈裟な、、」になってしまうので、
しっかり読んでくださいね。

上記のメリット博士のアドバイスはこちらです。


「今すぐパンデミックを抜け出したいのなら、それは本当に簡単なことです。
まずテレビの電源を切って下さい。
それからマスクを外し、それぞれの仕事を再開し、
あなた自身の人生を生きて下さい」


今やマスゴミは、デイープステート側の洗脳装置ですから、
そこから遠ざかるのが一番ですね。

昨日ご紹介した動画でも取り上げられていましたが、


ファイザーの元社長が、欧州医薬品庁に
「新型コロナワクチンのすべての研究の即時停止を求める緊急申請」
を提出しました。

その、もう少し具体的な内容がこちらです。


ファイザー元副社長の研究の即時停止を求める緊急申請より

・抗体依存性感染増強(ADE)が引き起こされる可能性がある

・胎盤を形成するシンシチンに干渉して女性の恒久的な不妊を引き起こす可能性を除外できない

・ワクチンに含まれるポリエチレングリコールが多くの人に(長期的に)致命的な反応を起こす可能性を除外できない



これをもう少し平たく意訳すると、

・第一波で感染して直った人や無症状だった人が、
第二波では非常に高い死亡率になる。

・女性は不妊になる可能性がある。

・この時に大丈夫でも、数年後に何かのきっかけで致命的な状態になる可能性がある。


と言う事です。

また別の記事では、コロナワクチンも、コロナウィルス自体も、
は男性の生殖能力を低下させる可能性があるそうです。
上記URLからいろいろ見ていただくと、出てくる記事です。

では私たちに出来ることは、

真の感染症予防をする事ですね。
この記事でのお勧めは、免疫力をあげる基本的な事をすることです。


免疫細胞の産生の増加のための健康的な心身の生活、
太陽光、新鮮な酸素の吸入、適切な睡眠、
人との適切なコミュニケーション、エピガロカテキンやフコイダンなどを含む適切な食事、
孤独とストレスを避ける、
他にもいろいろありますけれど、それらを大切にすること以上には考えつきようがないです。
それでもダメな時はもちろんあります。

そして、テレビの電源を抜いて、マスクを外して、
それぞれの仕事を再開し、自分の人生を生きる事。

ですね。


そして、
「エピガロカテキン」とは、緑茶に含まれるもので、
コロナウィルスへの抗ウィルス作用がかなり高いのだとか。
紅茶ゆやウーロン茶ではダメだそうです。

そして緑茶はコロナウィルスに対しての抗ウィルス作用が、
「破格の数値」だそうです。

「フコイダン」は海藻に含まれています。

海外に比べて日本人の死亡率がかなり低いのは、
緑茶を飲み、海藻や海苔を食べる習慣のおかげかもしれません。

そして海苔の多糖類を分解できるのは、基本的に日本人だけなのだとか。



と言うわけで、

テレビを消してネガティブな洗脳を避ける。
普通の健康的な日常生活を送る。
緑茶と海苔や海藻類をたくさん食べる。


と言うのが、最強の対策かもしれません。



では。