パワースポットを楽しむお作法

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

力に満ちた場所

いろんなパワースポットをこちらに掲載していますので
もしチャンスがあれば行ってみてほしいと思います。

でも、こういうのは楽しみながらするのがいいですね。

思い詰めてしまって
「ここに行けば絶対にいいことがあるに違いない!」
と視野狭窄になってしまうのはどうかな、って思います。

実はそれも執着なのです。
執着はあると不幸になるので、手放していきましょう。

もしも大変な状態にあるのならば
仕事を見つけてとにかく働くようにするのです。
神様はそういう人にこそ手を差し伸べてくれるのです。
あれこれ神社ばかり行く時間があれば、家の掃除をして清めたり、ハローワークに行ったりする方がいいですよ。

パワースポットには素晴らしいエネルギーがあります。
そこで良いエネルギーを受け、人生がより良い方向に向かえば、という願いがあると思うのですが、

自分の今のレベルより高ければ、どこでもいいんですね。

でも、人は少しだと差は感じないので、やっぱり高い波動のところの方がいいのです。

神社などで、最初にお参りをしてからうろうろしていると

「ここが一番いいかも」と感じられる場所があると思います。

人によって違うかもしれないし、みんなが同じように感じる場所があるかもしれません。
が、それは何よりも自分の感覚を信じることです。

いい、と感じる場所があったら、そこに留まってみましょう。

もういいな、と感じるまでそこにいてください。

例えば参道の途中、お社の裏側など、ちょっと変わった場所で、「ここ」と感じることもあります。
そこでじっとしていると周りの目が気になるのですが、そういうことはそんなに多くはないはずです。

その時にしっかりエネルギーを味わいましょう。
そして、十分に受け取るのです。

OKと思ったら、お礼を述べましょう。
心の中で大丈夫。
頂きものをしたら、お礼はきちんと。

勘違いはダメよ

中には、エネルギーに対して敏感に反応する人がいます。
ここのエネルギーはどうだこうだ、という人ですね。

それが分かる人というのは羨ましく思えることもあるかもしれません。
けれど、他人の感覚ではなく、自分の感覚を一番大事にし、そして信じることがベストです。
人の意見を鵜呑みにするよりそっちの方が断然いいです。

自分の感覚は信じなければ、育ちません。
人に期待してばかりいると、その人に依存してしまう可能性が高まります。

その人に「あなたのエネルギーは・・・」とあれこれ言ってほしくなります。

そして、言う人も自分を過大評価するようになります。

どちらにもいいことはありません。

感じても、感じなくてもいいんです。
とにかく自分を信じ、人の話はあくまでも参考。

そうすることで、パワースポットとの関係がよくなるはず。

でも、これもあくまでも参考。
鵜呑みはNGです。