理由がない「怒り」

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

前回は【怒りへの対応段階】について書きました。

今回は、理由の分からない「怒り」について書いてみますね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「悪口を言われた」とか、「ひどいことをされた」とか、
具体的な理由がなくても、怒りが出てくることがあります。

なんだかよく分からないけど、イライラする・・
モヤモヤする・・ムカつく!!!

実は、こんな時も原因がないわけではないんです。
自分で、気がついていないだけなんですよね。

ですから、その原因を探っていくことが、怒りを解消する秘訣になります。

私の場合は、若い頃は年上の男性を見るとイラついていました。
学校の先生など教育的な立場の人が多かったですが、「すべての年上男性」では
ありませんでした。
中にはとても優しい人、仕事ができる人など、尊敬できるタイプの方も多かったので
まったく理由が分かりませんでした。

そしてある時、心理療法のセッションで分かったことがあるのです。

彼らは、鼻の下から口にかけての印象が、父にそっくりだったのです!
彼らの鼻の下から口のあたりを見ると父を思い出す。
そして、父との間にあった摩擦や葛藤を引き出して、怒りを感じていたのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

また、もっと理由のつけられない、得体の知れない怒りもありますね。

感情を整理して、人間関係を良くしたり、出来事を前向きに対応した後でも
モヤモヤと残る、ドス黒い感情の塊。

私たちは、実は、自分だけの感情で動いているのではありません。
意識の下には潜在意識があり、その下に集合的無意識という、
全人類が共有している広大なエリアがあります。

そして、その集合的無意識には、今までに誕生してきたすべての人類、
すべての生物たちの記憶が眠っている--

私は、その「集合的無意識」のフタが、強い人と弱い人がいるんじゃないかと
思っています。
フタが弱い人は「集合的無意識」のエネルギーが沸きあがってきやすくなり、
過去に蓄積された、強大な怒りのエネルギーに振り回されてしまう・・

この場合は、すぐに解消する方法はありません。
あまりに強大ですから、戦っても、逃げても、勝ち目はありません。
自分なりに、つきあい方を学んでいくしかないと思います。

私も、このエネルギーに振り回され、際限なくあふれ出す「怒り」を
もてあましていました。

ですが今は全く左右されることなく、このエネルギーを仕事への「意欲」に
変えることができるようになりました。

「怒り」は上手につきあうことができれば、「意欲」となります。
前に進むための、とても強力なエネルギーになってくれるのです。

怒りに翻弄されなくなると、ご褒美が沢山まっているものです。
目に見えるもの、見えないもの、さまざまなギフトが待っています。

どうかそれを信じて、一歩ずつ、「怒りへの対応段階」を上がっていってくださいね。
あきらめたり、流されたまま終わりになってしまわないように。