自分を守るためのエクササイズ

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は、前回の記事の補足です。

◆やつあたり、いじめをされてしまう時は・・

他人から「怒り」を向けられた時・・
真面目な人、スピリチュアルな人に多いのですが、
「この課題をクリアーしないと、もっと大きな問題になってやってくる」と
思い込んでしまう場合がありますね。

ここで一度考えなおして欲しいのですが、ひょっとしたらこの「課題」って、
「我慢する」「乗り越える」ことじゃないかもしれません。
人によって違うんです。

「課題」は「逃げる」ことだったり、「暴力的なエネルギーを受ける」こと
だったりすることもあります。

「逃げる」だったらその環境から離れれば、問題は解決します。

「暴力的なエネルギーを受ける」だったら、十分に体験したなら、
そこで終わりにしてもいいんです。

また、前回お話したように、「元型:犠牲者」に向き合うことが
「課題」なのかもしれません。

ただ、子供だったり、身体的な問題だったり、その場から逃げることが
難しいという人もいるかもしれませんね。
その場合は、自分を守る方法を身に付けておいた方がいいと思います。

今回はすぐにできる、とても簡単な方法を2つご紹介しますね。

是非、やってみてください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

【自分を守るためのエクササイズ】
(1)腹式呼吸を練習する

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

腹式呼吸は、内側から自分を鍛えます。
丹田を強化して、地球の中心とつながることができるようになります。

1) 横になって、下腹部の上に辞書や電話帳など、厚い本を置く。
2) 本が上がったり、下がったりするような、下腹部の動く呼吸をする。
3) できるようになったら、座ったり、立ったり、歩きながら、
同じ呼吸ができるように練習する。
4) 慣れてきたら、下腹部の中心と地球の中心がつながるような
イメージを持つ。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

【自分を守るためのエクササイズ】
(2)楽な姿勢で、呼吸を整える

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

今度は、外側からバリヤーを張る方法です。

1) 軽く目を閉じて、自分が卵型のバリヤーに包まれているのを想像する。
2) バリヤーをチェックするイメージで、薄いところ、破れているところ、
弱いところがないかどうかをチェック。必要なところは補修する。
3) 卵バリヤーの外側を、金色、虹色、好きな色で強力にコーティングする。

嫌な言葉、悪口、怒り、妬み、恨みなどのネガティブなエネルギーは、
このバリヤーの表面でつるん、と滑って中に入ることができません。

どちらのエクササイズも、慣れてきたらお好きにアレンジしていただいて
大丈夫です(*^-^*)

100回くらいやってみると、実際に役に立ってくれるようになります。

「げっ」と思われるかもしれませんが、やはり数をこなすことは大切なんですよね。
武道でも何でも、そうだと思います。