犬や猫が教えてくれること

無条件の愛

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先週一週間は「母娘関係の解毒ヒーリング」をしていました。
一区切りついてちょっとホッとしています。

母親と娘の関係って、微妙な部分があります。
同性だからよくわかるところや、
生まれたときからずっと一緒だからよくわかることや、

ずっと一緒にいるのに、
全く全くわかっていないことや、、、

色々あるのですよね。

話は飛ぶのですが、
私は、ユーチューブでペットの画像を見るのが大好きです。

特に、動物保護団体のものが好きで、
飼い主に虐待されていた犬や、
生後まもなく母親が死んでしまった猫や、
怪我をして飲みだらけで野良だった動物たち。

そんな悲しい境遇の犬や猫が、
保護団体で手厚くケアされて、
心の傷も体の傷も癒されていく様子を見るのが、
たまらなく好きなのです。

虐待されていた犬は、
保護施設でも俯いてずっと壁におでこを当てていました。
人が近寄ると極端に怯えて。

人を見るときっと「また虐待される」と思うのでしょう。

そんな大きな心の傷を負った犬も、
根気良いケアで少しづつ心を開き、
やがて満開の笑顔で人を見るようになる。

生後間もなく母親を失った猫も、
子育て中の犬のお母さんに大切にされて、
他の子犬に混ざって新しいお母さんのおっぱいをもらい、
兄弟たちと遊びまわり、楽しげにのびのびと育っていく。

犬や猫は感情表現がわかりやすいですよね。
私たち人間に比べると、とても素直でストレートです。

母犬も母猫も、子供に愚痴をこぼしたりしないし、
兄弟間で差別したりしない。
必要なときには十分に十分にスキンシップして、
たっぷりと甘えさせてくれる。

無条件の愛は、犬や猫の母親をお手本にするといいな、と思います。
(もちろん、母性的でないメスもいるけれど)

私たちも、あのくらい十分に無条件に愛されたら、、、
私たちも、あのくらい十分に無条件に愛せたら、、、

そうなるといいな、

という願いを込めて、
いつもヒーリングさせていただいています。

では。