無為の存在~ネコ元型

無為の存在~ネコ元型

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

犬派、猫派ってよく聞きますけど、考えてみればこれも「元型」ですね。

うちの猫、通称「にゃんたん」を撫でているうちに、
「ネコ元型」についてまとめてみたくなりました。

おつきあいくださいね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
うちのにゃんたんは、ものすご~~~く甘えん坊です。
みんなに可愛がられるためだけに、生まれてきたような猫なんです。

ご飯を食べて、お昼寝。
甘えて、可愛がってもらって、お昼寝。
またご飯を食べて、お昼寝。

毎日毎日、自由気ままに生きています。
そして、まったく役に立ちません。
犬のような忠誠心もありませんし、芸もありません。

ですが、

仕事で煮詰まってしまっている時、
人間関係で凹んでしまった時、
何もかもがうまくいかないなと感じた時・・

にゃんたんがダラダラ、ゴロゴロと寝そべったり、
尻尾をひょいひょい動かしてゴキゲンに過ごしているのを見ていると
心のつかえがとれて、何だか癒されていくんです。

「誰かの役に立ちたい」「人のためになることをしたい」
私は毎日、そんなことばかりを考えています。

ですから、にゃんたんのように、そこにいるだけで
周囲を癒してしまうような存在には、
心の底から「すごいな~~~( ̄□ ̄;)」と感嘆してしまうのです。

「無為の存在」

それが、ネコ元型の特徴ですね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆ネコ元型の特徴
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

それでは、ネコ元型の特徴を見ていきましょう。

【光】
無垢、純粋、ありのまま、ウソがない、執着がない
直観力が高い
存在するだけで、周囲が影響を受ける
自分中心で動く
「今」だけを生きている
目標、目的、計画、手順、原因と結果、などを考えない
すべてを生み出す、宇宙の「源泉」とつながっている

【闇として現れた場合】
怠惰、無気力、わがまま、奔放、無責任、etc..
 
 
「無為」と「怠け者」の違いって分かりますか?

「光」と「闇」の違いも分かりにくいんですけれども、
お近くのネコちゃんたちを見ながら、よーーーく考えてみてください。
 
  
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆無為の存在
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
無為の存在

私たちの社会では、どうも多くの人が頑張りすぎているようです。

寝ないで、必死に仕事をして、心も体も病んでいく・・
受験勉強で家族や友人もなおざりにして、机だけに向かう日々・・
誰にも嫌われないようにと、いつも神経をはりめぐらせて、
八方美人の自分に気疲れしてしまう・・

そんなとき、「もういいや」と投げ出した途端に、
ぱぁっと霧が晴れたように、清々しい気分になることはありませんか?

そして、執着を手放すことができた時、
新しいプロジェクトのアイディアがポン!と沸いて出たり、
解けなかった問題がすらすらと解けてしまったり、
心から尊敬できる友人と出会えたり、
奇跡のような出来事が起こって、スムーズに物事が運ぶようになっていく・・

これは、「ネコ元型」が働いている状態だと思います。

ぎちぎちに詰め込まれた箱の中では、猫だって自由に動きまわることは
できないでしょう。

ですが「無為」「空(くう)」「隙間」を与えてあげた途端に、
猫は「源泉」とつながり、自由に動き始めます。

そして、インスピレーションを駆使して、革新的な新しい何かを
生み出してくれるのです。

努力や、コツコツと作業を続けていくことはとても大切です。
しかし、そこから新しいものが生まれることはありません。

新しい何かに気づかせてくれるのは、「無為」なんです。

それなのに、私たちはどうしても「努力が足りないからだ」と思ってしまうんですよね。
もっともっと頑張りすぎて、さらに悪循環にハマってしまうんです。

頑張りすぎたとき、不安や心の穴を埋めてくれるのは、実は「無為」です。

煮詰まってしまったときは、役に立つこと、学びになりそうなことを、
一度手放してみてください。

無駄だと思えること、自分がやりたいこと、ワクワクすることを
どんどんやっていくんですね。

そうすると、自分の中心が、「頭」から「心と体」に戻ってきます。

自分だけではなかなか「無為」には踏み切れないな、と感じたときは・・

猫ちゃんたちや、「無為の時間」を過ごしている方たちと
過ごす時間を作るようにするといいですね。

「無為の時間」を過ごしている方たち、については

長くなりますので、次回にまわします。