男女関係に疲れたときは・・

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。
 
今回は、「男性と女性」について考えてみたいと思います。

今世では、私は女性として生まれました。
女性として生きてきた、今までの人生を振り返ってみると・・

いや~・・色々なことがありましたね(^▽^;)

セラピストとして、「男性とは」「女性とは」なんてずっと考えてきたはずなのに、
まだ分かっていないことだらけだったということに気がつきました。

世界って、本当に難しい・・

そういえば、昔、こんな歌もありましたよね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 男と女の間には 深くて暗い川がある
 誰も渡れぬ川なれど エンヤコラ今夜も舟を出す
 ローエンドロー、ローエンドロー
 振り返るな ロー♪
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
ちょっとウフフ、な歌ですね( *´艸`*)

実際、男性は、女性の私には理解できない部分をたくさん持っています。
男性の方から見ても、女性は全然分からないのでしょうね。

恋愛もたくさんしてきましたが、今回は、こういう経験だったら誰にでもあるかも?
といった詩をまとめてみました。

ちょっとディープな詩は、またの機会に。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 差別だわ 平等なんて 言葉だけ
 女ばかりが なぜソンをする
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 きっとそう 今度こそは 間違いない
 あなたは私の 運命の人
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 あの人は きっと私を わかってくれる
 優しく包んで 甘えさせて
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 欲しいのは「僕には君が 必要だ」
 貴方のためなら 何でもするわ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 うんうんと うなずき聞くのが いい女
 すぐに始まる 男の自慢
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 うんざりよ 次から次への 解決策
 ちっとも話を 聞いてくれない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 「君ならば 察して動いて くれるはず」
 あなたの期待は 私の地獄
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 優しさは 頼りなさだと 気が付いた
 私はあなたの 母親じゃない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 はげまして 相談にのり 見守って
 私がいないと この人ダメね
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 巧妙に 甘えと力で からめとる
 「お前がいないと 生きていけない」
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 なぜ捨てた 忘れられない ひどい人
 私があんなに してあげたのに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 もう二度と 顏みたくない 切れた人
 よみがえり来る 愛と憎しみ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 世の中の 男はみんな バカばかり
 理論理屈か 女のハダカ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
100%女性目線なので、男性的にはどういう感想を持たれるのでしょうか?

私の男女関係のテーマも出てきたので、あわせてご紹介してみますね。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 気がつけば つきあう男性 みな同じ
 私が上だと 思える相手
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
こういう考え方では、いつもうまくいかないのは当たり前ですね~(>_<)

しかも、今回気がついてしまったのは、私が戦ってきた男性は・・
私の中にある、男性性だったのです!!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

それはまるで、自分で地獄を作り出して、相手の男性にキャストをお願いしていた
ようなもので・・

う~~~~~ん・・
今回もまた、ダークな自分と向き合うことになってしまいました。
毎度ながら、辛いなぁ・・

だけど、こういう影って、誰の中にもあるものなんですよね。
それは、女性であっても、男性であっても、です。

私たちができることは、その影から「光」を見つけていくことなんですね。

影を影のままで終わらせてしまうと、生きていくのがあまりにも辛い・・
影があることをしっかりと認めて、光に変えていきましょう。

今回はいつもの光の天使さんではなくて、私たちの先輩にご協力をいただくことに
しました。

もう既に、ご自身の中の男性性と女性性を統合されている方々のイメージです。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 性越えて 燃ゆるいのちの たおやかさ
 生きる意味と 湧き出ずる智恵
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
なんかこう、男女間にあるドロドロしたイメージとか、かけひきのイメージがないん
ですよね~。
スッキリとして、キラキラ輝いて、それでもどこかセクシーさを残している。

男女平等というよりは、男性性と女性性が平等に自分のなかにあるイメージです。

あまりに爽やかだったので、このエネルギーの中に自分を浸してみました。
そうしたら、自分の周りのすべてのものが、やけに鮮やかに見えるのです。

感情や思考の淀みがなくなると、こんなにも心地よく、力強い気持ちになれるもの
だったんですね。

男女関係に疲れたときは、是非なんどもこの詩を読み返してみてくださいね(^-^)