泥沼の夫婦関係~「母親」と「甘えたぼくちゃん」

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

前回、男性と女性について、たくさんの詩を詠みました。

◆男女関係に疲れたときは・・
https://www.fairy-blue.com/7037/

反響が大きくてビックリしています(ノ゚ο゚)ノ
みなさん、いろいろな詩に反応していただけたようですね。

せっかくなので、もう少し続けて、典型的なパターンについて考えてみたいと思います。

たとえば、恋愛の初期では、こんな始まり方もありますね。
(一部、前回の詩もあわせてご紹介しています)

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

母親に 見捨てられたる トラウマの
似た物同士で 傷のなめあい

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

はげまして 相談にのり 見守って
私がいないと この人ダメね

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

巧妙に 甘えと力で からめとる
「お前がいないと 生きていけない」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

これは、お互いの傷を舐めあっているだけの状態です。
行き着く先は、泥沼です。

これを「愛」だと勘違いして結婚してしまうと・・

熱が冷めて、相手を冷静に見れるようになってきた時に、
「きっと、この人なら私の傷を癒してくれる」と信じていた相手の本当の姿に
気がついてしまうのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

頼りない 夫だなんて 名ばかりの
決断できない 甘えたぼくちゃん

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

やりくりは 任せてあると 知らぬ顏
あんたの働き 少ないせいよ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ないお金 どうして次々 使えるの
私の苦労を 知りもしないで

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この人を 今見捨てたら ダメになる
それに甘える 相手憎らし

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

お互いに 相手になんとか してほしい
男が責任 果たすべきだわ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

いつまでも 理由作って 引きこもる
働きたくない だけじゃないのよ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

口ばかり やる気ないくせ 大ぼらふいて
都合悪けりゃ すぐ病気出る

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ちくちくと 昔の傷を つついては
自分の立場を 強く保たん

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

くり返し 何度言っても 効果なし
「私はあなたの 母親じゃない」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

この人と 一緒にいるのは 辛いけど
再出発より なれたる地獄

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

しかたない 子供のために もう少し
私ががまん すればいいのよ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ふ~~~~~~~~~~っ・・やれやれ!!!(;^_^A

読み返すたびに、あまりの「影」の強力さにビックリしています。

あ、念のため!

これは、あくまでも「女性から見た男性」なので、全ての男性がこうだと
言っているわけではありません。
誤解しないでくださいね。

こんな「母親」と「甘えたぼくちゃん」の夫婦関係(恋愛関係)、
人間関係としては最悪なのですね。

「依存とコントロール」でできている関係なので、どこかで見直していかない
限りは、永遠に不満や後悔が続いていくでしょう。

「いつかきっと分かってくれる」
「いつかきっと立ち直ってくれる」

そんなことは、ほとんどありえません。

グサッと心に刺さる詩があったなら、それは「関係を見直す」合図なのです。
あなたが見つけた、「宝物」です。

このシリーズを続けてきて、やっと気がついたことがあります。
それは、「光は影を見つめることで現れる」。

光を追い求めるのではなくて、影から逃げることなく、真剣に向かい合って
いけば、自然と光は現れてくれるものみたいです。

ですから、もし心が痛い詩や、よく分からないけど気になる詩があったとしたら、
それを声に出して、何度も読んでみてください。

そうすればあちらから、光の天使さんが現れてきてくれるでしょう。
ですから、今回は光の詩はお休みしますね。

4つのタイプの「元型」を理解していけば、自ずと道は開けてくるでしょう。

もし、どうしても行き詰ってしまった時、
自力ではどうにもできないと思ってしまった時は――

一度、フェアリーブルーにご相談してみてくださいね。

影から逃げることなく、戦うことなく、
春になったら氷が解けるように、自然と闇も解けていきますね。