3フェーズ理論:ちょっと休憩 ~招待状は捨てないで~

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は、「3フェーズ理論」の補足です。

◆前回の記事はこちら
3フェーズ理論:第1フェーズ ~サバイバルを超えて~

今日は、第2フェーズの前にちょっとBadなお話を・・

実は私、自分は第3フェーズの近くにいると思っていたのですよね。
そんなエゴから、第1フェーズは影を見つめることで、もっとカンタンに
クリアできると思っていたのです。

ですが、「3フェーズ理論」を考案された岩田静治先生は言いました。

「第1フェーズから第2フェーズに行くのは5%」

ご・・5%!!!!!! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

そんなにわずかな人しか次の段階に行けないなんて、なんて難しい課題
なのでしょう・・

しかも、せっかく第1フェーズを抜けて、第2フェーズに入ることができた人でも、
今までとのあまりの違いに恐れ、困惑して第1フェーズに戻ってしまう人が
大半なのだそうです。

そしてもちろん、第2から第3フェーズへ到達できる人は、さらに少ない
はずですよね・・

自分が今、どのフェーズにいるのか分からない・・
という人は、とりあえず第1フェーズにいるのだと考えましょう。

認めましょう(;´▽`A`

それにしても、私たちは何でこんな絶望的なことにばかり、関わり続けて
しまうのでしょうか・・

考え込んでしまうこともありますが、たぶんこれって
第3フェーズからの招待状」なんですよね。

もっと上に上がりたい、より良くなりたい、という意識があるからこそ、
こんな記事や情報が目に飛び込んでくるのだと思います。

もう少し、重い記事も続いていきますが、招待状を捨てちゃ駄目ですよ~~。

「第3フェーズ」の光の世界にたどりつくまで、しっかりにぎりしめていましょうね。

それでは、次回は「第2フェーズ」の解説をしていきたいと思います。

今回は閑話休題、「3フェーズ理論」のちょこっとメモでした。