3フェーズ理論:第2フェーズ ~成功って何?~

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。
今回は、3フェーズ理論のつづきです。

◆今までの記事はこちら
3フェーズ理論:第1フェーズ ~サバイバルを超えて~
3フェーズ理論:ちょっと休憩 ~招待状は捨てないで~

それでは、今回は第2フェーズについてご説明していきますね。

時代的には、キリスト誕生~西暦2000年まで。
「魚座の時代」といわれるものですね。

第1フェーズがBODYだとすれば、
第2フェーズはMINDです。
集団生活から自立して、より、精神的な分野に入っていきます。

衣・食・住など、生きていくのに不可欠なものから
音楽・絵画・言葉・科学など、「さらに上」のものが発達していきますね。

集団生活から個人へ移行する時期ですし、
感情や心理も重視していくようになります。
個人の意見も強く表に出すようになってきますので、諍いや、衝突も多くなって
きます。

岩田先生は、
「第1フェーズは月給や時給で働く。
第2フェーズは、時間あたりの収入が10倍になる」
と言われました。

個人、個人がそれぞれにやりたいことをやっていくため、
生産性も、消費もそれぞれ上がっていくから・・ということですが・・

10倍って、かなり難しいですよね(;^_^A

持って生まれた才能を生かす能力が必要になりますし、
それを拡げていくための人間関係や、
人々に受け入れられていく人徳、
絶え間ないスキルアップや努力、継続性、創意工夫、独創性・・

現在でも、こんな風に社会的に成功していらっしゃる方もいます。
また、収入はそれほどでなくても、この第2フェーズで仕事をしていらっしゃる
方も大勢います。

有名な林芙美子さんの「放浪記」の主人公は、この第2フェーズにいます。
小説家として成功して、収入もしっかり得ることができました。
それなのに、3日も寝ていないのだといいます。

「日本の文士というのは、ちょっと書かないと落伍してしまうのよ」
「おふみ、あんたはちっとも幸せじゃないのね・・」

第2フェーズに入ったからといって、幸せになれるとは限らないのですね。
第2フェーズに特有の地獄もあるのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

荒海に 舟を出したは いいけれど
波の高さに たじろぎ戻る

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

判断は 私の好みと 私の正義
文句あるなら 勝手にするわ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

目標を 次々達成 成果あげ
支えたはずの 家庭はいずこ?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

うんざりよ 自慢話の 繰り返し
「私は出来る 私はすごい」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

社会的、経済的に成功すること=「幸せ」ではないのです。

自分が何のために働いているか、それを見失ってしまうと、成功もただ虚しいだけに
終わってしまいます。

自分の軸をしっかりと定めて、世間の評価、収入の多寡などにブレない自分を
作ってくださいね。

でないと、岩田先生がおっしゃるように、あまりにも大変で第1フェーズに
戻った方が楽・・なんてこともあるかもしれません。

また、第2フェーズで大成功した方へ。
社会的な評価も、収入も、満足や充実も、素晴らしい人間関係もすべて手に入れられましたね。
おめでとうございます!☆-( ^-゚)v

あなたは、第3フェーズへの切符を手に入れました。
しかし、そこは魂の旅の終着点ではありません。

次の第3フェーズを目指していきましょう。