3フェーズ理論:第3フェーズ ~光の世界・愛の世界~

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。
今回も、3フェーズ理論について説明していきます。

◆今までの記事はこちら
3フェーズ理論:第1フェーズ ~サバイバルを超えて~
3フェーズ理論:ちょっと休憩 ~招待状は捨てないで~
3フェーズ理論:第2フェーズ ~成功って何?~

今回は最後の「第3フェーズ」の説明をしますね。

第3フェーズは「光の世界」、「3フェーズ理論のゴール」です。
そこで、第3フェーズには地獄はない・・と思われている方も多いのでは
ないでしょうか?

残念ながら違います(;^_^A
実は、どのフェーズにも影と光があるんです。
違いは、影と光のとらえ方なのですね。

第1フェーズでは、影の力が強いのです。
影ばかり見えてしまいますが、ときどき光を感じることがあります。
それを支えに生きている状態です。

第2フェーズでは、光が強くなってきます。
サバイバルからは解き放たれていますが、気を緩めるとすぐに影にとらわれて
しまうのです。
しっかりと光を見据えて、前向きで強い自分を保つことが必要です。

第3フェーズは、光の世界です。
とても強い光なので、見失うことはありません。
ですが、光のあるところには必ず影があります。
影は、いつでも私たちの中に存在しています。

それでは、第3フェーズの光と影について、もう少し詳しく説明していきますね。

時代的には、西暦2001年から。
スピリットの世界、みずがめ座の時代と言われる時代です。

社会や世間などの枠を超えて、「天のエネルギー」としっかりつながることが
できます。
自分中心の「エゴ」からは解き放たれています。

しかし、第1、第2フェーズにしっかり向き合ってこなかった方は要注意です。
残念なことですが、スピリチュアル系の方に多いのです。

第1、第2フェーズを軽く流してしまうと、しっかり地に足がつきません。
心のお掃除もできていませんし、
霊能力があるから人間的にも素晴らしいのだ、と勘違いしていることも多いです。
精神的に弱く、打たれ弱い特徴があります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

現実は 誰か変わりに やってくれ
たましいだけが すばらしい

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ヒーリング パワーグッズに オーラ写真
ムーでは姫で レムリアで巫女

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

けがれある 実社会から 身を引いて
美しき夢 一人見つづけ

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自分がこの「地獄」に陥っていないかどうか、
常にチェックしておきましょうね。

また、これは私の個人的な考えですが・・
ひょっとしたら本当の「愛」とは、この第3フェーズにしか存在しないもの
かもしれません。
まだ研究中ですが(^-^)

第1~第2フェーズで「愛」と言われているものは、
ひょっとしたら「恋」「情」「独占欲」「執着」「依存と支配」と同じものでは
ないかと思います。

以前、「ラベンダーの咲く庭で」という映画がありました。
主人公の一人、アーシュラは老年にさしかかるおばあちゃんです。
彼女は恋に溺れ、嫉妬して、おろかな振る舞いを続けます。
しかし最後には、全てを越えた「愛」の世界へたどり着くのです。

アーシュラ姉妹は、「第3フェーズ」を見失うことはありませんでした。
私たちも、この「第3フェーズからの招待状」は決してなくさないように
しましょうね。

この招待状があるからこそ、第1~第2フェーズもたくましく生き抜くことが
できるのです。

「第3フェーズは愛の世界」
「第3フェーズは光の世界」

そこを目指してご一緒に、魂の旅を続けていきましょう(^-^)