「身体」も「命」も、あなたのものではありません

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

今回も「元型」が出てきます。
「元型」については、こちらをご覧くださいね。

◆【元型】についてのまとめ
https://www.fairy-blue.com/518/

今までに何度も「地獄の作り方」を書いてきましたが、
実は私・・

「地獄を作る名人」

です!!

だからこそ、地獄の作り方がよく分かるのですね~~(^▽^;)

ですが、こんな私でも「影」をしっかり見つめることで
光の天使さんを召還することができるようになりました。

この「光の天使さんを召還する」というのは、
「自分の光の意識を立ち上げる」のと同じ意味です。

光の天使さんは、自分の中から現れてくれるのですね。

さて、それでは自分の中にある、光の意識がなかなか見えてこない・・
というのは、どうしてなのでしょう?

それは、自分の身体や命を、自分のものだと考えているからじゃないかと思うのです。

「当たり前のことでしょう?」

そういう声が聞こえてきそうですが、
それは「我」、「エゴ」の声だと思うんです。

前回の記事に、4つの元型「子供」「犠牲者」「売春婦」「つぶし屋」は
あなた自身ではないと書きました。

しかし「我」は、そんな元型たちに、あなたの意識を乗っとらせてしまうんです。

命も魂も、あなたを絶望させたり、自殺してしまうところまで追い込む
ことはありません。
ですが、「我」は巧みに元型を操って、そんな地獄を作り出してしまいます。

たとえば、「つぶし屋」と「売春婦」を操ると、
「彼に嫌われてしまった私は駄目な人間だ・・もう死ぬしかない」
と、自分を傷つけてしまったり、

「子供」と「犠牲者」を操って、
「あいつのせいでこうなってしまった。仕返ししてやらないと気が済まない」
と、相手を攻撃したりする。

生きていて辛いな、苦しいな、という時は、「我」が元型を操っているのです。

「我」に振り回されず、あなたの本質である「魂」や「命」をしっかり
見つめることができたなら、あなたの中の地獄はなくなります。

そのためには、あなたの身体や命を、常にピカピカに磨いておきましょう。
身体や命は、あなたの魂のお宮――神様をお祀りする、神社のようなものなのです。
魂が成長するために、神様から渡された大切な「寄り代」なのですね。

「身体」も「命」も、「我」のわがままで、汚したり、傷つけたりして
いいものではありません。

「身体」と「命」を大切にしていけば、いつの間にかあなたの地獄はなくなって
いることでしょう。