「あきらめる」こと、「手放す」こと

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

他人を許し、受け入れること。
それは、相手や出来事への執着から解放されることです。

それは「あきらめる」ことでしょうか?
それとも、「手放す」ことでしょうか?
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 あの人は 何を言っても 伝わらない
 そういう人だと 知っているのに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 今はもう 悔やんでみても 始まらぬ
 あきらめたはずの 想いフツフツ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 あきらめて 忘れたはずの あの事が
 脳裏離れず エンドレス
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
「あきらめる」という言葉は、どこか納得できていないイメージがありますね。
本当はあきらめたくなかったけれど、どうしようもないから仕方なく・・
というような。

あきらめた後でも、モヤモヤとスッキリしない恨みや悲しみが残ります。
「もっと努力すればできたかも・・」という、後ろ向きに引きずられるような
イメージです。
心のどこかに、執着が残ってしまっているのでしょう。
自分が負けた感じがするのです。

ですが、「手放す」はどこかカラッとしてますね。
どんなに許せないこと、受け入れられないことがあったとしても、それは相手の問題。
相手自身が変わろうとしない限り、変わることはない。
だから、私は執着を手放すのだ、という、前向きのイメージです。

「手放す」光の天使さんは、こんな詩を詠んでくれました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 もうおしまい 胸のつかえが 軽くなり
 初めて自分の 幸せに気づく
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
いいですね~~~~!
とっても前向きなエネルギーに満ちていますよね(*^-^*)

「手放す」が訪れると、その瞬間にパッとエネルギーが変わります。
ネガティブなエネルギーが、ポジティブなものに変わるのです。
そうすると、相手にされたことを「許す」、「受け入れる」ことができるようになります。

それでは、「手放す」ためにはどうしたらいいか?
そのための確実な方法は、残念ながらありません。

しかし、

出来事に真剣に向かい合っていくこと
光の天使さんを信じること
元型の影をしっかり見つめていくこと

で、その瞬間は必ず訪れます。

その瞬間を信じて、前向きに取り組んでいきましょうね。