自分が価値のない存在に思えたときは・・

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

何もしなくていい。何もできなくてもいい。
あなたが「存在する」だけで、価値がある。

今回は、そのことをお伝えしたくて記事を書きました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
  別に人の役に立つようなこと何もないし。
  特技もないし
  力があるわけでもないし。
  なんだか無力の極みですわ。

以前、大切な友人からもらったメールです。

私もずっと、同じような気持ちを抱えてきました。

  何とかして、人の役に立ちたい
  特技が欲しい
  力が欲しい
  もっと自分に、自信が欲しい

そのために、ありとあらゆる努力をしてきました。
もがいて、苦しんできました。

そんなある日、祭壇の前である気づきが起きたのです。

その日の朝、私は祭壇の前でぼーっとしていました。
すると突然、意識がクリアーになって、目の前にある物たちが、やけに鮮やかに
見えてきたのです。

「存在するものは、全て自分だ」

ピンクのシクラメン、観葉植物、フローライトの珠、
バリの経典、フェアリーブルーの発酵液、
まゆみんの観音蓮の絵、お札――

すべてが独創的で美しかった。
個性的で独特で、それぞれ違いがありながらも、すべてがつながっている。

そして、私ともつながっていたのです。
 
 
人がいない家は、すぐにダメになってしまうといいますね。
それは、住む人のエネルギー、部屋にあるもののエネルギーがつながって
調和していくためでしょう。
生命力とは、そうやって作られていくのでしょう。

私が感じたエネルギーもきっとそういうもので、
一つ一つの物と自分とが一体になり、調和した。

そして、それを自覚できるのは「人の存在」なのです。

人は、存在するだけで「調和」を作り出すことができるのかもしれません。
それって、きっと、とても大きな役割なんだと思います。

だからあなたが今の現実に絶望しているとしても、
悩み、苦しんでいるとしても、
気に入らなくても、辛くても、
何の役にも立っていないだろうと思えても、
ただ、そこに「存在」してください。

今は分からなくても、あなたはそこにいるだけで価値のある存在なんですよ。