苦手な人も、あなたへの贈り物

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

何もしなくていい。何もできなくてもいい。
あなたが「存在する」だけで、価値がある。

前回の記事で書きました。
今回は、補足の記事になりますね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「それでは、生きているだけでいいんですね?」

そう言う方もいらっしゃいます。
間違ってはいないのですが・・惜しい!
もう一息ですね~(^-^)

あなたは、どうしてこの世界で生きていると思いますか?
それは、「あなたの存在が素晴らしいから、世界のために生かされている」のです。
これは1人の例外もなく、全ての人に当てはまる真理です。

確かに世の中には、「こんなにひどい人なのに素晴らしいの?」と思える方も
いますよね。

この人さえいなかったら、もっと平和な世界になれるのに・・
この人さえいなければ、もっと皆が気持ち良く暮らすことができるのに・・
と、いうような。

ですが、それは違うのです。
何故なら、全ての人間は一つにつながっているからです。
元は一つのものなのです。

たとえば、透明な水にそっと絵の具を入れると、
色の濃い部分と薄い部分がありますよね?
人間たちのバランスも、そのようなものだと考えてください。

1つの容器に入った水はすべてつながっているけれど、
色の濃い部分と薄い部分がある。

1つの世界にいる人間たち(実は、他の生き物たちや、物質などもすべて)も
エネルギーの偏りがあるだけで、元は1つのものなのです。

ですから、「嫌だな」と思う人がいたならば、
その人の特徴を書き出してみてください。
自分の中にも、同じようなところがありませんか?

斎藤一人さんは言っています。
「嫌なことがあったら、その瞬間に「ありがとう」と言う。」

あなたが嫌いなもの、苦手なものも、全てあなたの鏡です。

あなたは鏡を見て、髪型やメイクを直したりしますよね?
ですから、「嫌だな」と思ったら、すぐに自分を見直す贈り物と考えてみましょう。

贈り物はすべて、気持ち良く受け取っていきましょう。
今は分からなくても、次第にその素晴らしさが分かってくると思います。

コツコツと続けてみてくださいね。