「深いエネルギーの変容」とは?

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

前回は、変化の前には、気がつかないうちに「深いエネルギーの変容」が
訪れていると書きました。

◆考え方を変える、言葉を変える、行動を変える

今回はそのことについて、「十牛図」を例にお話していこうと思います。
十牛図については、こちらの記事もご覧くださいね。

◆「十牛図」~人生の魔法地図

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「十牛図」とは、悟りへの道すじを10枚の絵にしたものです。
廓庵という禅宗のお坊さんが、お弟子さんたちを導くために描きました。

若者が牛を求め、つかまえて、家に連れて帰る光景が、一連のマンガに
なっています。
しかしその10枚の絵は、実は私たちの魂の進化を順番に表して、
見せてくれているものです。

全てをご紹介することはできませんので、今回は重要な部分だけを
ピックアップしていきますね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆1枚目「尋牛」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

若者が牛を探し始めます。

もちろん、
「自分は誰なんだろう?」
「私は何のために、この世に生まれてきたのだろう?」
というところからのスタートです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆4枚目「得牛」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

牛を見つけて、手綱をつけます。
暴れる牛を、無理矢理手に入れようとしています。

大きな難所です。
普通、私たちは苦境を通して、このレベルに入ります。

大きなトラブル、生死に関わる病、破産寸前の経済状態、etc..
もうどうしようもない、逃げることもできない、ギリギリの状態まで
追い詰められることも多いです。

暴れる牛を押さえつけ、なだめ、手綱を使いこなして、手に入れる。
それは私たちの暴れる心を制御することを表しています。

この時、私たちは自分たちの影を見つめ、認め、受け入れることで、
たくさんのものを手に入れます。
苦労した分だけ、大きなものが手に入るのですね。

「深いエネルギーの変容」が起こり始めました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

◆8枚目「人牛倶忘」

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

牛を手に入れた若者は家に帰りました。
そして、手に入れた牛を眺めているうちに、自分も牛も忘れて、
何もない真っ白な「無」の世界となりました。

絵を見て驚かれる方も多いと思うんですよね。
本当に何もない、「無」の世界です。
悟った後の世界です。

このレベルになると、「深いエネルギーの変容」はごくごく当たり前のこととして
感じられるでしょう。

普通、私たちはレベル4の手前でウロウロしています。
レベル4は自分の影や汚いところと向かい合い、受け入れていかなければ
いけないので、ここを越えられる人がとても少ないのです。

しかし、越えた人には、とても大きなたくさんのギフトと、素晴らしい世界が
待っているんです。

また、レベル8は悟った後と書きましたが、実は順番を無視して、
ときどきちらほら現れてくれます。

お茶を飲んでいる時にさっと日が射した瞬間とか、
赤ん坊が生まれた瞬間の幸福感とか、
何気なく見た映画のワンシーンに、胸をつかれて号泣してしまうとか。

それは日常を離れた、とても激しく、強烈な体験です。
「ああ、こういうことか・・」と、言葉では表せないものの、
言葉にできないエネルギーを感じられると思います。

この体験の後は、世界が変わって見えることでしょう。

「あなたが変われば、世界は変わる」

この言葉を補足すれば、あなたが変わり、エネルギーの変容が起きたことで、
世界が変わった。

この体験は天が与えてくれるものですから、いつ訪れるかは誰にも分かりません。
私たちは、ただその瞬間を待つことしかできないんです。

それを引き寄せやすくするのが、考え方を変え、言葉を変え、行動を変える
ことなのかもしれませんよね。

「人事を尽くして、天命を待つ」というやつですね。

また、本当~~~にレベル4は難所です。
もう少し楽に乗り越えたいと思うなら・・

是非一度、フェアリーブルーにご相談くださいね。