あす昼の12時にスタートします

こんにちは、エジプト帰りの福本いずみです。

ちゃくちゃくと準備をしていた、
エジプトお土産企画がやっと整いました。
明日の12時に、URLを掲載したメルマガをお届けします。

そのメルマガに書かれているURLをクリックしていただくと、
特別ページに飛ぶようにしますね。

全てお守りなのですが、
どれにもそれにふさわしいエネルギーを転写してあります。

そして、全員プレゼントがあります(^_^)

明日の12時以降に、物販のご注文をいただくと、
先着50名様に小さなプレゼントを同梱させていただきます。
本当にささいで小さな物かもしれませんが、

私的には、なかなかいいな(^_^)とにんまりしています。
これだけでも値打ちあると思います。

購入していただくものは、発送を伴うものなら何でもOKです。

お楽しみに~♪♪

■ 編集後記 ………………………………………

エジプトに残っている遺跡のほとんどはお墓に関係するものです。
で、王様が暮らしていた住居とか残っていないのですか?
と聞いてみたら、

住居などは日干し煉瓦か焼き煉瓦で作ったので、
壊れてしまったのだそうです。
日干し煉瓦は4000年とかの年月には耐えられませんから。

つまり、当時の方達にとっては、
死後の世界が本当に本当に大切だったのでしょうね。
ピラミッドや葬祭殿、墓所を沢山みて、
これは半端ではないな…とつくづく思いました。

そして王位につくとすぐに葬祭殿や墓所の建設に取りかかり、
それは決して終わる事が無かったそうです。

出来上がってしまうと、
死を待つだけになってしまうので、

一応完成すると、さらに何か付け足す工事をするのだとか。
だからどのお墓も、キレイに完成したものは存在しないのだそうです。

まだ完成しないから、まだ死ねない、
と思うのでしょうね。

死後の世界がとてもとても大切だけど、
一日も早く行きたいわけではない、
という事ですよね。

古代エジプト人の世界観、死生観が、
ますます興味深くなってきました。